TEL

身体のバランスが崩れる原因

Ⓐ体の内側にある問題(ゆがみ)

過去に受けた肉体的・精神的ダメージ
  • 出生時の負荷
  • 大けが
  • 交通事故
  • 手術
  • 食べ物(糖、添加物など)
  • アレルギー
  • 出産
  • 爪や歯の問題
  • 化学物質(タバコや大気汚染)
  • 筋力低下など

これらの影響を受けて体のどこかに動きの悪い部分(硬さ)が出来てしまい、ゆがんでいる状態⇒神経の働きが低下し、体液の循環が上手くいかない。

Ⓑ体の外側から受けている負荷(環境)

現在、肉体的・精神的に強い負担や繰り返しの負担を強いられている
  • 労働
  • 不良姿勢(デスクワークやハイヒール)
  • 食べ物
  • 化学物質
  • 毒物
  • 電磁波
  • ストレス
  • スポーツ
  • 大けが

などの環境因子。これらの環境が改善されなければ、体に残りいずれⒶとなる。

©バランスを崩す(結果):ⒶまたはⒷまたはⒶ+Ⓑによって引き起こされる

症状
  • 痛み
  • しびれ
  • 動きの制限
  • 腫れ
  • むくみ
  • 疲れ
  • イライラ
  • 呼吸苦
  • その他の病気

など…

Ⓒ身体のバランスを崩したことで様々な症状が現れてしまいます。

Ⓑの労働環境や大気汚染、急なケガなどを避けるのは難しい為…

Ⓐ施術により身体のゆがみを整える助けが必要となるのです。

 

しかし現代医療の多くは症状に対して行います。

(注射、投薬、手術、放射線、理学療法、電気治療など…)

 

原因を改善せずに症状に対処しても根本的解決にはなりません。

薬を飲んで、仕事を休んでもなかなか治らない症状ってありませんか?

 

それはⒶ体の内側の問題を抱えたままにしているからです。

改善の為に病院で筋トレやウォーキングを指導された事がある方もいるでしょう。

 

しかし本当に筋力低下や運動不足が全ての原因でしょうか?

 

症状改善のために民間療法(マッサージ、整体、東洋医学)を受けている方も多いと思います。

これで改善出来る方もいるでしょうし、大きな改善は出来なくても施術を受けることで得られる精神的な安らぎも大切です。

 

しかし、何をやっても調子が上がらない方がいますよね?

結果が変わらない場合の多くは、施術の方法や施術する部位が間違っています。

 

例えば、過去に足首をケガした経験があり、その部分が硬くなっている事が原因で、骨盤がゆがんでいる患者さんに対し骨盤矯正をしても、足首の硬さが残っている限り再び骨盤はゆがみ、バランスの改善には至りません。そして自己治癒力は100%には戻らないのです。

 

当院で行うオステオパシーはココに違いがあります

  • 症状だけに施術するのではなく体のバランスを改善させる根本的治療を行う
  • 体内を包み込んでいる「筋膜」を用いた独自の方法で全体を検査して、最も硬い部分を的確に見つけだし、悪い部分から順に施術していく事で効率よくバランスを改善する事ができる。

次ページ>>施術例を紹介

当院へのアクセス情報

所在地〒901-2203 沖縄県宜野湾市野嵩1-3-2 シャトレAY103号室
駐車場2台あり
電話番号098-892-1700
予約予約優先制(お電話でのご予約が可能です。)
休診日日曜、祝祭日
※院内・外の様子をストリートビューで確認できます。