TEL

椎間板ヘルニア

辛い椎間板ヘルニアの痛みは沖縄県宜野湾市のさくがわ接骨院へお任せ下さい。

 

腰痛のメカニズムでも示した様に、関節痛などの症状には、レントゲンやMRI検査で確認できるものと、画像では判断できないものがあり、椎間板ヘルニアは前者です。

 

宜野湾市のさくがわ接骨院では、まず問診と徒手検査(動きのテスト)などで医科に紹介が必要か判断しています。

 

椎間板ヘルニアは下部腰椎や下部頚椎に多く、脚や腕の痺れや神経の反射低下、筋力の低下などが起こる場合があります。

 

椎間板とは背骨と背骨の間にあるクッションのようなもので、上下からの繰り返される圧迫力により椎間板自体が後方に突出するように変形したり、中心にある核が椎間板を破って外に出てしまう現象の事をヘルニア(飛び出す)と言います。

 

破れた繊維に神経があればかなり痛みますし、そこで起こる炎症によって痛みが続きます。核が飛び出した所に神経が通っていれば、上述した様な症状が引き起こされるのです。

 

20130529143628[1]

昔は手術する事も多かったのですが、現在では大きな症状を起こしているもの以外は、リハビリなどの保存療法を行いながら自然治癒に任せるのが一般的です。外に飛び出した核を身体の免疫機能が退治してくれるのです。

 

さくがわ接骨院では、オステオパシーにより一般的な整形外科リハビリとは全く異なるアプローチを行い、 どんな治療よりも早く辛い症状を改善させます。

 

首や腰の痛みや椎間板ヘルニアでお悩みの方は、宜野湾市のさくがわ接骨院へご相談下さい。

当院へのアクセス情報

所在地〒901-2203 沖縄県宜野湾市野嵩1-3-2 シャトレAY103号室
駐車場2台あり
電話番号098-892-1700
予約予約優先制(お電話でのご予約が可能です。)
休診日日曜、祝祭日
※院内・外の様子をストリートビューで確認できます。