TEL

Blog記事一覧 > オステオパシー > ヒトの胚の状態からも施術を考える 宜野湾市の整骨院

ヒトの胚の状態からも施術を考える 宜野湾市の整骨院

2016.10.11 | Category: オステオパシー

こんばんは。以前ブログで書いた「人体の組織」について覚えていますか?

 

 

 

その時に少し話題にあげた「組織学・発生学」の授業、受けてきました。

 

 

 

10/8(土)~10/10(日)の3日間の日程だったので、7日(金)は中途半端な時間に受付終了し、

 

 

 

夜の便に乗り込みました。ご迷惑をおかけしてすいませんでした。

 

 

 

さて、「組織学」「発生学」ですが、講師はジェーン先生というD.Oで

 

 

 

カナダからこの授業の為に来日し、優しく、厳しく(笑)教えてくれました。

 

 

 

時差ボケもあったでしょうが、よく頑張って伝えようとしてくれました。

 

 

 

講師曰く、「発生学だけで16日くらいホントは欲しい」との事。

 

 

 

人間の生命の誕生ストーリーを紐解いていく大事な学問で、

 

 

 

その分難解な所もあり、しっかり網羅しようとすればそれなりの時間を要するのです。

 

 

 

なので今回はより大事な所に絞り、尚且つオステオパシーを行う者の考え方として教えてもらいました。

 

 

 

発生の過程で回転の動きが起きている為、臓器へのアプローチは回転を考慮し行う事。

 

 

 

胚の時の四肢の位置を考慮し、股関節などの楽な方向へのアプローチが必要な事など。

 

 

 

日頃当たり前のように行っている施術にも、発生学というものを理解している事で

 

 

 

精度が高まるのがわかりました。

 

 

 

これから先も、治療家として人の身体を触らせてもらう以上、学び続けていかなければならないと

 

 

 

再認識し、昨日の夜の便で沖縄に帰ってまいりました。

 

 

 

昨日勉強してきたから、今日からすぐ治療が上手くなるわけではありません(笑)

 

 

 

昨日まで治せなかった痛みをとれるようになっているわけではありません。

 

 

 

それでも一歩づつ前進していますので、以前当院で施術を受けて諦めた経験がある方も

 

 

 

まだ解決していなければ、再度施術を受けてみて下さい。

 

 

 

いろんな角度から身体を診ていく沖縄・宜野湾市・浦添市のさくがわ接骨院

implantation

当院へのアクセス情報

所在地〒901-2203 沖縄県宜野湾市野嵩1-3-2 シャトレAY103号室
駐車場2台あり
電話番号098-892-1700
予約予約優先制(お電話でのご予約が可能です。)
休診日日曜、祝祭日
※院内・外の様子をストリートビューで確認できます。