TEL

Blog記事一覧 > ニュース > ふくらはぎの筋ポンプを使い血行改善 宜野湾市 さくがわ接骨院 

ふくらはぎの筋ポンプを使い血行改善 宜野湾市 さくがわ接骨院 

2016.10.14 | Category: ニュース

こんばんは。今日は血行改善についてお伝えします。

 

 

 

デスクワークの方は、ついつい貧乏ゆすりが無意識に出てしまい、周囲に指摘された事はありませんか?

 

 

 

「行儀が悪い」など、あまりイメージがよくありませんが、実は血行改善に良い言われています。

 

 

 

「ふくらはぎ」は足腰に滞りやすい血液を心臓へ送り返すポンプのような働きをしています。

 

 

 

これを「筋ポンプ」と呼びます。

 

 

 

そのため、貧乏ゆすりでふくらはぎの筋肉を伸縮させるとふくらはぎの筋肉が

 

 

 

ポンプのように静脈に圧力を加えて全身の血行が良くなります。

 

 

 

心臓の力だけではヒトの身体全てに血液を巡らせることは出来ないんですね。

 

 

 

血行が良くなる事で、血液の流れが滞っておこる冷えの改善につながります。

 

 

 

また、貧乏ゆすりでふくらはぎを動かせば、皮下にたまった余分な水分が血管に取り込まれ、

 

 

 

むくみも解消されます。加えて、静脈にできた血栓が肺の血管などに詰まっておこる

 

 

 

「エコノミークラス症候群」の予防にも役立ったりと、メリットがいっぱいです。

 

 

 

冷えやむくみを感じたときなど、意識的に貧乏ゆすりをしてみてはいかがでしょう?

 

 

 

ただし、職場で周囲の人に気が散ると叱られないように注意して下さい(笑)

 

 

 

血流やむくみの改善から身体を考える 沖縄・宜野湾市・那覇市・浦添市のさくがわ接骨院

27af6729bd9360e715c414767909d5b7_s

当院へのアクセス情報

所在地〒901-2203 沖縄県宜野湾市野嵩1-3-2 シャトレAY103号室
駐車場2台あり
電話番号098-892-1700
予約予約優先制(お電話でのご予約が可能です。)
休診日日曜、祝祭日
※院内・外の様子をストリートビューで確認できます。