TEL

Blog記事一覧 > ニュース > 風邪やインフルエンザの予防と手洗い 宜野湾市 さくがわ接骨院

風邪やインフルエンザの予防と手洗い 宜野湾市 さくがわ接骨院

2016.10.31 | Category: ニュース

最近、学校などでインフルエンザが流行しており、注意喚起されているようです。

 

 

 

そもそもインフルエンザウィルスは乾燥と低温を好むため、冬に流行するのが常識ですが、

 

 

 

沖縄は違いますよね。一年を通してどこかでインフルエンザが発生します。

 

 

 

季節性(冬)のインフルエンザだけ注意していてはダメなんですね。

 

 

 

日頃の手洗い、うがいの習慣が大事なのです。(うがいは効果薄いなどの説もありますが、それは置いといて)

 

 

 

一年を通してインフルエンザのリスクはあると言っても、やはり秋から冬にかけて

 

 

 

これからのシーズンが危険である事は間違いではありません。

 

 

 

今まさに流行が始まっていますので、今日は「手洗い」についてお伝えします。

 

 

 

この時期には風邪、インフルエンザ予防の為に手洗いを意識して

 

 

 

回数を増やし過ぎている方もいらっしゃるかと思います。

 

 

 

手の洗いすぎは、肌を守る皮脂膜を洗い流し肌を乾燥させるため、手荒れの原因になります。

 

 

 

1日に何度も手を洗う必要はなく、

1、外から帰った時

2、食事前

3、他人と接した時

 

 

 

このような場合に洗うのが風邪予防に効果的です。

 

 

 

外から帰った時には、殺菌作用のある石けんで念入りに手を洗い

(逆説もあります→石けんでゴシゴシ洗いすぎるとかえって菌やウィルスが落ちないなど)

 

 

 

それ以外は水で洗い流すだけか、低刺激の石けんを使うようにしましょう。

 

 

 

また、肌の弱い人は消毒用のアルコールでも手荒れを起こすことがあるので、使用は控えめに。

 

 

 

洗いすぎに注意して、手洗いの後はハンドクリームでケアしておけば、乾燥しやすい冬も

 

 

 

手荒れを気にせず過ごせますね。

 

 

 

手洗いだけでなく、なんでも過剰に気にしてしまい、やりすぎてしまう方は特に注意してみて下さい。

 

 

 

自然界において本当に必要なのは殺菌ではありません(笑)

 

 

 

ちなみに、もし風邪やインフルエンザにかかった場合は関節が痛くても接骨院に来院しないようにして下さい(笑)

 

 

 

たまにふしぶしが痛いと来院される方がおりますが、家で寝るのが一番です。

 

 

 

沖縄・宜野湾市・那覇市・浦添市のさくがわ接骨院

3c5edd4e084c5aa2e2ecfa50715423c9_s

当院へのアクセス情報

所在地〒901-2203 沖縄県宜野湾市野嵩1-3-2 シャトレAY103号室
駐車場2台あり
電話番号098-892-1700
予約予約優先制(お電話でのご予約が可能です。)
休診日日曜、祝祭日
※院内・外の様子をストリートビューで確認できます。