TEL

Blog記事一覧 > 解剖学 > 骨について 宜野湾市 さくがわ接骨院

骨について 宜野湾市 さくがわ接骨院

2016.11.05 | Category: 解剖学

本日は、単純ですが「骨について」をお伝えします。

 

 

 

骨ってどういうものかってあまり考えた事ないですよね?

 

 

 

骨は軟骨などと共に組み合わさり、身体の支柱となる「骨格」を形成します。

 

 

 

なんとなく固くて大きなイメージですよね。

 

 

 

しかし、個々の骨組織を顕微鏡で観れば、他の組織と同じく細胞と細胞間質からできているのがわかります。

 

 

 

これは「骨組織」が骨細胞を中心とする小さな細胞と細胞外の基質から構成され、

 

 

 

この点では血液などと変わりない「組織」の一つと言えます。

 

 

 

これらの組織は結合組織(支持組織)と言い、以前ブログでお伝えした4つの組織

 

 

 

上皮組織、筋組織、神経組織、結合(支持)組織の中では同じ分類という事を表しています。

 

 

 

この物理的性状の違いを決定しているのは細胞間質と言われているものです。

 

 

 

骨組織の細胞間質は、繊維を多く含み、カルシウムの水酸化アパタイトからできており

 

 

 

とても固いものですが、若年者では繊維が大人より豊富なために弾力性が高くなっています。

 

 

 

血液には繊維はほぼありません。詰まったら大変ですからね(笑)

 

 

 

成年になると繊維成分の含有比率が低下し、弾力性が失われてきます。

 

 

 

外傷が加わった場合、老年者の骨は枯れ木のようにポキッと折れますが、

 

 

 

若年者の骨は生木に似て裂けるように骨折します。

 

 

 

これを若木骨折と呼んでいます。

 

 

 

沖縄・宜野湾市・那覇市・浦添市のさくがわ接骨院

5dbbb4a07aefa9ffdb92cd207f48e410_s

当院へのアクセス情報

所在地〒901-2203 沖縄県宜野湾市野嵩1-3-2 シャトレAY103号室
駐車場2台あり
電話番号098-892-1700
予約予約優先制(お電話でのご予約が可能です。)
休診日日曜、祝祭日
※院内・外の様子をストリートビューで確認できます。