TEL

Blog記事一覧 > ニュース > 頭痛のケア 宜野湾市 さくがわ接骨院

頭痛のケア 宜野湾市 さくがわ接骨院

2016.11.21 | Category: ニュース

本日は頭痛のセルフケアについてお伝えします。

 

 

 

 

日本人の5人に2人が悩んでいる頭痛。代表的なのが「緊張型頭痛」と「片頭痛」です。

 

 

 

 

この2つのタイプは原因やケアの方法が異なるので、どちらのタイプかきちんと見分ける事が大切です。

 

 

 

 

見分けるポイントは、ストレッチなど体を動かしたときに痛みが楽になるかどうかです。

 

 

 

緊張型頭痛は頭や首の血行不良が原因の為、体を動かし血行がよくなると痛みが楽になります。

 

 

 

 

反対に、片頭痛は脳内の血流の多さが原因です。

 

 

 

 

そのため、血行がよくなると痛みが増してしまいます。

 

 

 

どちらのタイプの頭痛か分かれば、あとはセルフケアで解消しましょう。

 

 

 

タイプ別セルフケア

緊張型頭痛のセルフケア

 

 

・腕ふり体操でコリをほぐす  両肘を上げ、正面を向いたまま、左右交互に肩を大きく回す。

(体の軸を意識して、腕の力を抜く。1~3分を目安に1日数回行う)

 

 

・お風呂で肩や首を温める

 

 

・寝る前に腹式呼吸をしてリラックスする

 

 

 

 

片頭痛のセルフケア

 

 

・静かな部屋で安静にする

 

 

・行動や食べたものなどを記録し、頭痛のパターンを探る

(カフェインなどで抑制される事もあります。)

 

 

・頭部への血流を抑制させる為、首や頭を冷やす。

(氷嚢などで冷やすと効果的)

 

 

 

頭痛を我慢するのはつらいものです。セルフケアで痛みを改善しましょう。

 

 

 

 

どうしようもない場合は、さくがわ接骨院へご相談下さい。

 

 

 

 

実は、片頭痛になりやすい人は体質で決まっているとの説もあります。しかし、あまり気にならなかった人でも

 

 

 

 

ある日急に片頭痛になる事もあります。

 

 

 

 

実際自分でもそのような体験があるので間違いありません(笑)

 

 

 

 

ある日オステオパシーの治療をしてもらい、体質がかなり良くなり、頚椎から胸椎の動きがかなりスムーズになった事がありました。

 

 

 

 

その翌日に、人生で初めて「片頭痛」体験しました。昼寝の時に左の後頭部が痛くて目が覚めたんです。

 

 

 

 

びっくりしました。と、同時に今まで動きがかなり悪かったんだなと理解しました。

 

 

 

 

この時は首から頭を氷嚢で冷やしていたら、数分で改善しました。

 

 

 

 

このように治療後の副反応としての頭痛もあるので、情報はしっかりお伝え下さい。

 

 

 

 

沖縄・宜野湾市・那覇市・浦添市のさくがわ接骨院

be5925423cf8eb7a6f2a1566992c7946_s

当院へのアクセス情報

所在地〒901-2203 沖縄県宜野湾市野嵩1-3-2 シャトレAY103号室
駐車場2台あり
電話番号098-892-1700
予約予約優先制(お電話でのご予約が可能です。)
休診日日曜、祝祭日
※院内・外の様子をストリートビューで確認できます。