TEL

Blog記事一覧 > 交通事故治療 > バイク事故 沖縄市 20代男性 宜野湾市 さくがわ接骨院

バイク事故 沖縄市 20代男性 宜野湾市 さくがわ接骨院

2016.12.28 | Category: 交通事故治療

本日は症例を一つとりあげてお伝えします。

 

 

 

 

バイクを運転中に、車線変更してきた車にぶつけられ、転倒し負傷した20代男性

 

 

 

9月の事故で他院にて加療していましたが、あまり改善せず当院に転院してこられて10月末から2ヶ月程加療しています。

 

 

 

 

症状として特に強く残っていたのは、首の前屈と回旋時の痛み、可動域制限でした。

 

 

 

 

この様な状態では、寝起きがきついだけでなく、寝ている時も上手く位置が定まらず

 

 

 

 

何度も起きてしまいます。さらに時々ですが頭痛に悩まされていました。

 

 

 

この患者さんのケースでは、車に乗っている時のムチウチと違い

 

 

 

バイクで転倒した際に、体に外傷が加わってしまっています。

 

 

 

まず、この受けた外力を体からとりのぞくようにオステオパシーの考えのもと施術し

 

 

 

次に脊柱(首から背中まで)を治療していく計画をたてて加療していきました。

 

 

 

考え方はオステオパシーの原則に沿っていますが、

 

 

 

この方が最初にかかった病院では頚椎捻挫の一か所のみで診断を受けており

 

 

 

それを覆す事が出来ないくらい時間が経っており、当院からの保険請求も一か所のみとなってしまう為、

 

 

 

全身的な施術にてその効果を十分に発揮するオステオパシーを時間をかけて行う事ができません。

 

 

 

その為、コツコツ通院してもらい日数をかけて改善を促しています。

 

 

 

現在は首の動きも大分改善し、痛みもあまりなくなりました。

 

 

 

しかし、当初から診て欲しいと言っていた腰の痛みはでてきてしまうようです。

 

 

 

このケースのように、転院を決断するまでに時間を要したり、

 

 

 

事故後から初診までの期間が長く空いてしまった場合は、実際症状があっても保険請求できなかったり

 

 

 

治療すら受けられない事もありますので(実費になってしまう)注意して下さい。

 

 

 

交通事故治療には沖縄・宜野湾市・那覇市・浦添市のさくがわ接骨院

5f8bb0ce34344dac8c11f419199c0259_s

当院へのアクセス情報

所在地〒901-2203 沖縄県宜野湾市野嵩1-3-2 シャトレAY103号室
駐車場2台あり
電話番号098-892-1700
予約予約優先制(お電話でのご予約が可能です。)
休診日日曜、祝祭日
※院内・外の様子をストリートビューで確認できます。