TEL

Blog記事一覧 > さくがわ接骨院 > 炎症や神経痛などに 宜野湾市 さくがわ接骨院

炎症や神経痛などに 宜野湾市 さくがわ接骨院

2017.02.13 | Category: さくがわ接骨院

こんにちは。いきなりですが、昨日の日曜日に左下の親不知を抜歯してもらいました。

 

 

 

 

先日にお伝えした「炎症」のテーマを思い出していただきながら読んでください。

 

 

 

 

下に自分の許可を得てレントゲン画像を載せています。左(向かって右)の奥歯の

 

 

 

 

左側に斜めに倒れた歯がありますよね?これが今回の主役の「親不知」です。

 

 

 

 

基本的に親不知は、真っ直ぐ生えてきたり、邪魔にならない所に埋まっていたりしたら

 

 

 

 

無理に引っこ抜かなくても良いそうです。むしろ将来的に奥歯の代替になったりする

 

 

 

 

メリットもあるみたいです。しかし、このレントゲンを読む限り

 

 

 

 

なかなか邪魔してそうな感じですよね?奥歯の根元にもたれかかる様に。

 

 

 

 

もちろんレントゲンは平面しか映っておらず、立体をイメージして読まないといけません。

 

 

 

 

親不知は奥歯の根元に食い込んでいる様に見えますが

 

 

 

 

親不知の方が前方にあるので、このように見えているのでしょう。(実際は食い込んではいない)

 

 

 

 

とは言っても、放置していたら今以上に倒れてくる可能性もありますし、

 

 

 

 

そうなってからでは抜きにくくなるだろうなと思い、決心しました。

 

 

 

 

いざ抜歯となると、完全に埋没しているので歯肉を切ってから取り出す外科手術が必要との事。

 

 

 

 

過去に足首の手術の経験があり、痛みにも割と強いので

 

 

 

 

手術に対する恐怖感はあまりありませんでしたが

 

 

 

 

オステオパシーを学び始めてから、手術痕に膜の制限が出来る事を知っているので

 

 

 

 

出来ればやりたくなかったのですが仕方ありません。

 

 

 

 

いざやってもらうと、先生の腕のお陰かスムーズに終了し

 

 

 

 

しばらく経って麻酔が切れた後でも、それほど痛くはありませんでした。

 

 

 

 

この時に起こるのが、前述した「炎症」です。急性炎症の定義は

 

 

 

1、障害を受けた組織への体液や血漿成分の蓄積(水が溜まったり)

 

2、血管内における血小板の刺激(傷を治す役割の血小板です)

 

3、多形核白血球の出現(悪者をやっつけたり)

 

 

 

でしたね。今回の手術では、口内にメスが入り組織を傷つけました。

 

 

 

元々親知らずのあった場所の近くには下顎骨もあります。

 

 

 

歯を砕いて分割してから取り出したそうですが、その時に下顎骨を含めた周辺の組織には外力が加わっています。

 

 

 

「術後は炎症が起きてかなり腫れますよ」

 

 

 

と言われて、その通りだと思ったので、安静にして冷やすだけでなく

 

 

 

自分でもひと手間加えておこうと思い、さくがわ接骨院へ車を走らせました。

 

 

 

この時に考えたのが、「炎症とは、自己修復の為に必要な反応なので腫れてくるものは仕方が無い。」

 

 

 

「しかし、腫れがひどすぎた場合は良くないな」という事でした。

 

 

 

さくがわ接骨院では捻挫や骨折の外傷の手当ての時に

 

 

 

 

アイシングと同時に微弱電流で細胞を活性化させてタンパク質などの栄養を集める働きかけをして(感じない電気治療)

 

 

 

急性外傷に対応していることを自分の歯に応用し、半日その機械を使って頬から微弱電流をかけ続けました。

 

 

 

お陰で本日の顔の腫れは、そこまででも無く、少し太っていた時くらいの状態で済んでいます。(片側だけなので変ですが)

 

 

 

歯の下には神経があり、痛みも強くなるかもと予想していたのですが

 

 

 

大きなダメージにはならずに良かったと思っています。

 

 

 

炎症を完全に食い止める事は、体の回復に必要なので不可能ですが

 

 

 

これをある程度コントロールしてあげる(冷やしたり、微弱電流)事は

 

 

 

とても大事だなと再確認しています。

 

 

 

当院では、急性期の捻挫や骨折の処置をしっかり行い、炎症をコントロールしています。

 

 

 

もちろん接骨院なので、自分以外の人の親知らず抜歯後に電気治療などで対応する事は出来ません(笑)

 

 

 

ケガをした時は沖縄・宜野湾市・那覇市・浦添市のさくがわ接骨院へ

 

 

 

 

当院へのアクセス情報

所在地〒901-2203 沖縄県宜野湾市野嵩1-3-2 シャトレAY103号室
駐車場2台あり
電話番号098-892-1700
予約予約優先制(お電話でのご予約が可能です。)
休診日日曜、祝祭日
※院内・外の様子をストリートビューで確認できます。