TEL

Blog記事一覧 > スポーツ障害 > 野球部の男子中学生の足の痛み 宜野湾市 さくがわ接骨院

野球部の男子中学生の足の痛み 宜野湾市 さくがわ接骨院

2017.04.17 | Category: スポーツ障害

こんにちは。本日はスポーツ障害のテーマで一つ症例をご紹介します。

 

 

 

野球部に所属している中学生で、ポジションはピッチャーです。

 

 

 

左足の痛みを訴えて来院しました。

 

 

 

足といっても足首のあたりでは無く、中足部のあたりです。

 

 

 

左の第4中足骨と第5中足骨の間に、腫れと圧痛があり歩行時に痛み。

 

 

 

このあたりは野球をやったことがあればわかりますが

 

 

 

右投右打ちの人の場合はかなり負荷がかかる所です。

 

 

 

ピッチング時には左足を持ち上げ、おろしてから体重をのせて投げますが

 

 

 

その際に支点となり、一塁側に体が流れないように踏ん張る為

 

 

 

ねじれの力が加わっているはずです。

 

 

 

加えて、ベースランニングの際は必ず左足に負荷がかかっています。

 

 

 

これは野球というスポーツが右回りで進行されるため

 

 

 

一塁から二塁、二塁から三塁へ回る際に身体を左に傾けて走らないと

 

 

 

効率が悪い(外側に膨れる)走りになってしまう為、どうしても左の加重と捻じれは発生します。

 

 

 

その為、左足の内側(第一中足骨)ではなく外側の組織に痛みが出てきたのです。

 

 

 

この男子の場合は骨間筋といって、足の甲の骨と骨の間にある筋肉に炎症が起きていました。

 

 

 

処置としては、細胞修復を早める電気治療とアイシングを行った後

 

 

 

第4、第5中足骨の位置関係を整える治療を行いました。

 

 

 

日に日に痛みは良くなり、3日後には「ほとんど痛くない」と言っていました。

 

 

 

筋肉や靭帯などの組織が痛む場合でも、周辺の関節や骨の位置関係をみる事が大切です。

 

 

 

野球だけでなく、さまざまなスポーツで痛みが出たら

 

 

 

沖縄・宜野湾市のさくがわ接骨院へご相談下さい。

当院へのアクセス情報

所在地〒901-2203 沖縄県宜野湾市野嵩1-3-2 シャトレAY103号室
駐車場2台あり
電話番号098-892-1700
予約予約優先制(お電話でのご予約が可能です。)
休診日日曜、祝祭日
※院内・外の様子をストリートビューで確認できます。