TEL

Blog記事一覧 > 交通事故治療 > 対向車が急に右折して事故に遭った沖縄市の夫婦 さくがわ接骨院

対向車が急に右折して事故に遭った沖縄市の夫婦 さくがわ接骨院

2017.06.12 | Category: 交通事故治療

こんにちは。本日は交通事故の治療についてお話しします。

 

 

 

交通事故の中でも頻度が多いのが、いわゆる「右直事故」です。

 

 

 

直進車が優先であることは言うまでもありませんが

 

 

 

右折する車が、対向車の速度を見誤って発進してしまい、曲がりきる前に

 

 

 

直進車がきてしまい、ブレーキをかけても間に合わずにぶつかってしまうものです。

 

 

 

このケースでの直進車側に乗っていた夫婦が、首と腰を痛めて来院されたのでした。

 

 

 

どんな状況でも(追突以外)、お互いが動いている場合は過失が10対0になる事は少ない事は

 

 

 

以前お伝えしました。この方達も、やはり過失有りとの事で不満を口にしていましたが仕方ありません。

 

 

 

個人的には、事故を確定させる動作の決定は右折車にあると思う(右折という行動をした⇒ぶつかる)ので

 

 

 

直進車の過失は可哀相だと思いますが、突然右折車が曲がってくる事まで

 

 

 

予測しておかないといけないという事なのでしょう。

 

 

 

症状についてですが、ご夫婦ともに首と腰の痛みはひと月続いていて、安静にしても

 

 

 

良くならなかったから通院したいとの事でした。

 

 

 

追突の場合は、ムチウチの状態から仙骨の方まで悪くなっていますが

 

 

 

今回のケースは前方からの衝撃によるもので、頚椎の後屈時の痛みが主訴でした。

 

 

 

お二人とも同一姿勢の保持がキツイという事も共通しており

 

 

 

全体的に脊柱の動きは悪くなったままでした。

 

 

 

交通事故治療の場合、電気治療も行いますが、全体的なバランスも診て治療します。

 

 

 

ここが捻挫した部分(患部)しか施術できない健康保険と異なる点です。

 

 

 

ご夫婦ともに、なかなか通院出来ない方で、月に3回くらいの施術を3月くらい

 

 

 

行いました。身体全体のバランスを取り戻してきたので、症状はかなり軽減しています。

 

 

 

「事故の治療は後からくる」と信じている方も多いですが、最初にしっかりした治療を受ければ問題ありません。

 

 

 

 

交通事故に遭ってしまったときは、宜野湾市のさくがわ接骨院へご相談下さい。

 

 

 

 

当院へのアクセス情報

所在地〒901-2203 沖縄県宜野湾市野嵩1-3-2 シャトレAY103号室
駐車場2台あり
電話番号098-892-1700
予約予約優先制(お電話でのご予約が可能です。)
休診日日曜、祝祭日
※院内・外の様子をストリートビューで確認できます。