TEL

Blog記事一覧 > オステオパシー > 筋膜のリリースは様々な症状に使用できます 宜野湾市さくがわ接骨院

筋膜のリリースは様々な症状に使用できます 宜野湾市さくがわ接骨院

2017.07.25 | Category: オステオパシー

こんにちは。先週は祝祭日に始まり、研修のための休診日が3日間あった為

 

 

 

 

火曜日と水曜の午前しか通常の診療を行えなかった事でご迷惑をおかけしました。

 

 

 

セミナーで勉強しているだけの時とは違い、学校に通うという事はそれなりの日数を留守にします。

 

 

 

 

しかし通学当初とは違い、申し訳ないと思う気持ちは段々と少なくなりました。

 

 

 

むしろ素晴らしい経験をし、向上した技術を早く患者さんに還元したいなと

 

 

 

思う気持ちの方が強くなっています。

 

 

 

今回の研修の目的は、オステオパシーにおける軟部組織のテクニックや

 

 

 

関節へのモビリゼーション、筋膜リリースなどを習得することでした。

 

 

 

「膜」という組織はオステオパシーの原点である為、今までも何度となく

 

 

 

セミナーで取り組んできた内容を、もう一度学ぶという形でしたが

 

 

 

どれだけ繰り返しになったとしても、飽きて授業に集中できないという事は無く

 

 

 

知っていた事、出来る事の中に新たな学びがあると気づかされています。

 

 

 

今回の授業の内容は後日少しだけ紹介しようと思います。

 

 

 

以前のブログでも書きましたが、オステオパシーがアメリカで創始されてから140年

 

 

 

現在では日本でもオステオパシーを起源とする徒手治療が、オステオパシーの名を

 

 

 

冠せずに多く存在しています。筋膜リリースなどもその一つでしょう。

 

 

 

オステオパシーの哲学、技術と知らずに行っている治療院も多いらしいです。

 

 

 

確かに様々な症状に対して、効果を発揮しますが

 

 

 

一つのテクニックとしてではなく、生命に対する考え方の根幹を理解し

 

 

 

患者さんの力になれるよう努めていきたいと思っています。

 

 

 

沖縄・宜野湾市さくがわ接骨院

 

当院へのアクセス情報

所在地〒901-2203 沖縄県宜野湾市野嵩1-3-2 シャトレAY103号室
駐車場2台あり
電話番号098-892-1700
予約予約優先制(お電話でのご予約が可能です。)
休診日日曜、祝祭日
※院内・外の様子をストリートビューで確認できます。