TEL

Blog記事一覧 > さくがわ接骨院 > 開院6周年を迎えた沖縄の整骨院 宜野湾市さくがわ接骨院

開院6周年を迎えた沖縄の整骨院 宜野湾市さくがわ接骨院

2017.08.28 | Category: さくがわ接骨院

こんにちは。本日8/28(月)は、宜野湾市のさくがわ接骨院が開業して

 

 

 

6年が経った日となります。しかし、当の本人はあまり覚えていなかったのですが

 

 

 

祝いの胡蝶蘭を頂いてから、「そういえば・・」と思ったのでした。

 

 

 

去年の今頃、五周年の時も同じような内容のブログを書いた気がします。

 

 

 

6年目ならまだしも、5年という節目の去年はしっかり覚えておいて

 

 

 

何かお祝いでもすれば良かったかなと言っていたのを思い出しました。

 

 

 

思い返してみると、開業した当初はオステオパシーの施術は行っておらず

 

 

 

ケガに対しての局所的な施術のみ、健康保険が適用できる範囲のみで

 

 

 

患者さんを受け入れていました。休みも木曜日で、日曜祝祭日は午前診療

 

 

 

予約も優先的に受けてはいなくて、今とは体制がかなり違っていました。

 

 

 

 

特に予約については、患者さんの間でも賛否があり、予約優先になってから

 

 

 

来院されなくなった方もいます。理由は簡単、「自分のタイミングで来たいから」

 

 

 

 

「予約すると行動が制限されてしまい好きではない」という事です。

 

 

 

 

もちろん分かります。自分の痛みよりも優先する仕事や生活パターンを

 

 

 

持っている方は、空いている時間に自分のケガや痛みを治療したいのです。

 

 

 

 

このような考えを持っている方には本当に申し訳なく思っています。

 

 

 

 

ただ、今でも完全に予約をしてから来ないと受けられない訳ではなく

 

 

 

 

空きがあれば、すぐに施術する事も出来ますし、そのようなタイミングに当たる方もいます。

 

 

 

 

しかし、予約が夜まで埋まっている場合には、お断りするしかない状況なのです。

 

 

 

本来ケガというのは予約するものではないので、急な対応は出来る限り行いますが

 

 

 

二回目以降の通院だと、やはり予約して頂いた上で来院してもらった方が

 

 

 

こちらとしても助かります。予約の必要性を感じたのは、局所的な施術だけでなく

 

 

 

全身から悪い所を見つけ出して矯正していく、「オステオパシー」で

 

 

 

患者さんを施術する事が出来るようになったからなのです。

 

 

 

オステオパシーを行う為に、体全身を診ていく際はまとまった時間が必要になり

 

 

 

この治療を行っている途中に、飛び込みでどんどん来院されても

 

 

 

治療が終わるまでは手が離せないので、院内で待って頂く事になってしまいます。

 

 

 

1人だけなら30分~1時間待ちで済みますが、2人オステオパシーの予約が続くときは

 

 

 

2倍の待ち時間になるので、患者さんの為にも予約受付が必要であろうと判断しました。

 

 

 

ご不便を感じる方にも、ご理解頂けると幸いです。

 

 

 

沖縄で6年目、身体の事なら宜野湾市のさくがわ接骨院へご相談下さい。

当院へのアクセス情報

所在地〒901-2203 沖縄県宜野湾市野嵩1-3-2 シャトレAY103号室
駐車場2台あり
電話番号098-892-1700
予約予約優先制(お電話でのご予約が可能です。)
休診日日曜、祝祭日
※院内・外の様子をストリートビューで確認できます。