TEL

Blog記事一覧 > オステオパシー > 腰痛や骨盤のゆがみの症状にも使えるオステオパシー 宜野湾市さくがわ接骨院 

腰痛や骨盤のゆがみの症状にも使えるオステオパシー 宜野湾市さくがわ接骨院 

2017.09.20 | Category: オステオパシー

こんにちは。9/15(金)~9/18(月)まではオステオパシーカレッジの

 

 

 

 

授業に出席した為、休診しておりました。その間にお電話された方は

 

 

 

 

スマホに転送設定にしていましたが、出られない事もあり失礼しました。

 

 

 

台風の影響で渡航が危ぶまれましたが、往復どちらも予定通り飛んでくれました。

 

 

 

 

(月曜日の22時25分那覇到着の予定が10分遅れたのは台風の影響ではなさそうでした。)

 

 

 

 

今回のオステオパシーはMET(マッスル・エナジー・テクニック)+フライエットの法則でした。

 

 

 

 

マッスルエナジーとは、1950年代に Fred Mitchellという医師により創始されたテクニックです。

 

 

 

 

骨盤に関して当時理解されていた解剖学とバイオメカニクス、そして骨盤機能

 

 

 

 

に関連した筋作用を包括的に研究して、四肢と脊柱の機能障害関節をより

 

 

 

 

正常な関節運動に回復させるために「筋収縮」を応用したものです。

 

 

 

 

簡単に言うと、骨盤や背骨、四肢にいたるまでの関節を矯正する為に患者自身に

 

 

 

 

筋肉の動きを出してもらい、術者がそれに対抗した適切な力をかける事で行われる

 

 

 

 

能動的なテクニックです。患者自身の協力が必要ですが、その力はごく僅かで

 

 

 

 

非常に大きな効果をもたらします。原理を書くと難しくなるので割愛しますが

 

 

 

 

今回も患者さんに良い影響を与える技術を教授して頂いたという事になります。

 

 

 

加えて、フライエットの法則という脊柱の動きの法則を再確認し、診断ツールを全て学び直した

 

 

 

四日間はとても有意義なものとなりました。知っていた事も知らなかった事も全て

 

 

 

自分の中でプラスになっています。

 

 

 

講師はイギリス人オステオパスのMichael Pye先生。気さくさと誠実さが見た目からも伝わる

 

 

 

良い講師でした。今回やらなかった肋骨や四肢の矯正を2月に再来日し教えてくれる予定です。

 

 

 

沖縄で骨盤や脊柱の矯正、痛みにお悩みの方は宜野湾市のさくがわ接骨院へ

 

 

DSC_1170

当院へのアクセス情報

所在地〒901-2203 沖縄県宜野湾市野嵩1-3-2 シャトレAY103号室
駐車場2台あり
電話番号098-892-1700
予約予約優先制(お電話でのご予約が可能です。)
休診日日曜、祝祭日
※院内・外の様子をストリートビューで確認できます。