TEL

Blog記事一覧 > 解剖学 > 首の運動筋を知り痛みを解決 宜野湾市さくがわ接骨院

首の運動筋を知り痛みを解決 宜野湾市さくがわ接骨院

2017.09.22 | Category: 解剖学

こんばんは。本日は久しぶりに解剖学の回です。

 

 

 

今回は以前書いたお「胸鎖乳突筋」など、頚部の筋を少しまとめてみたいと思います。

 

 

 

頚部の筋は①首の運動に働く筋 ②咀嚼・嚥下の補助筋 ③胸式呼吸の補助筋

 

 

 

このように分類する事ができます。

 

 

 

なお最表層の広頸筋は、顔面神経支配の皮筋(顔面筋/表情筋)に属しています。

 

 

 

①首の運動に働く筋

 

胸鎖乳突筋、椎前筋(頚長筋・頭長筋・前頭直筋・外側頭直筋)、

 

 

後頭下筋(大・小後頭直筋/上・下頭斜筋)、頭・頚板状筋および頭・頚半棘筋が属する

 

 

 

②咀嚼・嚥下の補助筋

 

舌骨に付着する筋群で、舌骨の上下2群に分類される

1.舌骨上筋

顎二腹筋、茎突舌骨筋、顎舌骨筋、オトガイ舌骨筋の4種類の総称。

下顎骨・舌骨・口腔底・舌に作用し、咀嚼や嚥下の際の補助に働く

 

 

2.舌骨下筋

胸骨舌骨筋、肩甲舌骨筋、胸骨甲状筋、甲状舌骨筋を合わせた名称。

舌骨を下に引いて固定し、舌骨上筋による舌の運動を助ける。また、嚥下時に喉頭を拳上する作用もある

 

 

 

③胸式呼吸の補助筋

 

前・中・後斜角筋と胸鎖乳突筋が含まれる。胸式呼吸の吸気時に胸郭を拳上する。

 

 

 

全て過去のブログに登場した筋ですが、首周りだけでも

 

 

 

こんなにたくさんの主要な筋があり、バランスがとれた構造をしている

 

 

 

事を知って欲しいと思います。特に、首背部痛で悩んでいて

 

 

 

「背中から強く揉んでほしい」と訴えて来院される方によくお話しするのですが

 

 

 

「首の関節も筋も、後ろだけで成り立っているわけではない」ので

 

 

 

前面や肋骨との繋がりもしっかりチェックしなければならないのです。

 

 

 

首周りの痛みでお悩みの方は

 

 

 

沖縄・宜野湾市さくがわ接骨院

 

当院へのアクセス情報

所在地〒901-2203 沖縄県宜野湾市野嵩1-3-2 シャトレAY103号室
駐車場2台あり
電話番号098-892-1700
予約予約優先制(お電話でのご予約が可能です。)
休診日日曜、祝祭日
※院内・外の様子をストリートビューで確認できます。