TEL

Blog記事一覧 > オステオパシー > 那覇市から来院 腰痛、背部痛、肩こり、むずむず脚症候群の男性 

那覇市から来院 腰痛、背部痛、肩こり、むずむず脚症候群の男性 

2017.09.29 | Category: オステオパシー

こんにちは。本日は、オステオパシーの症例を一つお話しします。

 

 

 

那覇市より来院の30代男性で、主訴は腰背中の痛みでした。

 

 

 

全身をスクリーニング検査すると、中足部の関節が良好な動きをしておらず

 

 

 

アーチ構造はなんとか保っているものの、下肢から中枢への循環にも

 

 

 

問題があり、立位だと座位よりも不安定感が増している事から

 

 

 

下肢(中足骨と足根骨)の治療から始めました。

 

 

 

するとしばらくして、かなり辛そうな状態になっていたので

 

 

 

「大丈夫ですか?」と尋ねると、「実はじっとしているのがダメなんです。」

 

 

 

同じ姿勢でじっと動かずにいると、手足がむずむずしてくるそう。

 

 

 

特に寝ている時にはダメだという事で、治療を一旦中止しました。

 

 

 

このような症状は「むずむず脚症候群」といい、夜の睡眠障害につながる事が

 

 

多く、現代医学では神経伝達の問題だと言われていますが

 

 

 

はっきりとした原因はまだ分かっていません。

 

 

 

今までもこの症状の患者さんはいましたが、夜の症状に悩む方がほとんどで

 

 

 

治療中にじっとしていられない程の方は、今まであったことがありませんでした。

 

 

 

選択した治療法を、静的なものから動的なものに変更し

 

 

 

関節運動によるリリースを足部に行っていきました。

 

 

 

その後は胃脾間膜、胸骨の問題を見つけ出して解放し

 

 

 

この日は終了しました。次回来院時に「かなり腰の痛みが軽減した」と話してくれました。

 

 

 

二回目の治療は右の手根骨と頚椎へ行い、右肩の運動制限と肩こりが

 

 

 

解消されたため、この日で治療を終了しました。

 

 

 

色んな方が、様々な悩みを持って来院されると思いますが

 

 

 

出来るだけ、良い治療を行えるように臨機応変に努めていきたいと思います。

 

 

 

整形外科領域の痛み(腰痛、首痛)だけでなく、

 

 

 

呼吸の苦しさや皮膚に現れている症状なども

 

 

 

オステオパシーで力になれる事も多いので

 

 

 

身体の事でお悩みの方は、一度当院へご相談下さい。

 

 

 

沖縄・宜野湾市のさくがわ接骨院

 

 

当院へのアクセス情報

所在地〒901-2203 沖縄県宜野湾市野嵩1-3-2 シャトレAY103号室
駐車場2台あり
電話番号098-892-1700
予約予約優先制(お電話でのご予約が可能です。)
休診日日曜、祝祭日
※院内・外の様子をストリートビューで確認できます。