TEL

Blog記事一覧 > さくがわ接骨院 > こむら返りからふくらはぎの痛み、その予防として 宜野湾市さくがわ接骨院

こむら返りからふくらはぎの痛み、その予防として 宜野湾市さくがわ接骨院

2017.10.03 | Category: さくがわ接骨院

こんにちは。10月に入り、朝はかなり過ごしやすい気温になってきました。

 

 

 

しかし、日中はまだまだ暑い日が続きますね。

 

 

 

水分やミネラルの補給はしっかりと続けて下さい。

 

 

 

那覇マラソンに向けての練習をやり始める方が少しずつ増えてきたのと同時に

 

 

 

ふくらはぎの痛みで来院される方も多くなっています。

 

 

 

来院した時の筋損傷(挫傷)の前に、「こむら返り」になっている方が多く

 

 

 

この状態で動いた為に筋挫傷の状態に移行してしています。

 

 

 

こむら返りとはふくらはぎの筋肉が過剰に収縮して、足がつる事を言います。

 

 

 

原因はさまざまで、急な運動や水分不足、ナトリウム・カリウムなどの

 

 

 

電解質のバランスが崩れなどが挙げられます。

 

 

 

睡眠中にも起こりやすいので、高齢の方は特に注意して下さい。

 

 

 

寝ている時には布団の重みなどでつま先が伸び、ふくらはぎの

 

 

 

筋肉が縮むことで起こりやすくなります。

 

 

 

こむら返りになった時は、ふくらはぎを伸ばすストレッチで対処しましょう。

 

 

 

寝ている時のこむら返り予防は、入浴時にしっかり温まり

 

 

 

血行を良くして、寝る前のふくらはぎストレッチでしっかり伸ばす!

 

 

 

これがポイントです。特に暑い日は汗を多くかいて

 

 

 

体から水分やナトリウム・カリウムが失われる事が多いので注意して下さい。

 

 

 

緑黄色野菜やバナナなどの果物で十分な栄養補給を行いましょう。

 

 

 

また、運動前には準備運動を忘れずに行って、こむら返りを予防して

 

 

 

筋損傷に移行してしまわないようにして下さい。

 

 

 

ふくらはぎのストレッチ法は簡単で、膝を伸ばした状態から

 

 

 

つま先を手前に引くだけ。もしこむら返りになってしまった時も

 

 

 

同じ方法で改善できます。

 

 

予防しても、痛めてしまった方は

 

 

 

沖縄・宜野湾市のさくがわ接骨院へご相談下さい。

 

 

 

当院へのアクセス情報

所在地〒901-2203 沖縄県宜野湾市野嵩1-3-2 シャトレAY103号室
駐車場2台あり
電話番号098-892-1700
予約予約優先制(お電話でのご予約が可能です。)
休診日日曜、祝祭日
※院内・外の様子をストリートビューで確認できます。