TEL

Blog記事一覧 > 交通事故治療 > 年末に交通事故に遭い、ムチウチになってしまった方 宜野湾市さくがわ接骨院

年末に交通事故に遭い、ムチウチになってしまった方 宜野湾市さくがわ接骨院

2018.01.04 | Category: 交通事故治療

明けましておめでとうございます。2018年がスタートしました。

 

 

今年も多くの整骨院や接骨院、整形外科や整体などの中から

 

 

身体の悩みでお困りの方が、「まずはさくがわ接骨院」と

 

 

選んでもらえるように頑張っていきます。よろしくお願い致します。

 

 

さて、年が明けて昨年の痛みや症状が全てリセットしてくれれば

 

 

良いのですが、そうもいきません。

 

 

本日も、昨年から通院中の方、正月早々痛めてしまった方など

 

 

一日予約が一杯で、お断りせざるを得ないくらいの

 

 

お問い合わせがありました。入れなかった方には本当に申し訳ないと

 

 

思っております。

 

 

昨年から通院している方は、ある程度良くなっている方がほとんどです。

 

 

その中で、交通事故の治療について一件お伝えします。

 

 

年末は気持ちが急いてしまい、交通事故が多くなってしまう気がします。

 

 

宜野湾市在住の30代男性の件です。

 

 

自分が優先道路を直進していた時に、急に右折してきた車が

 

 

タイミングを誤って自分の前に来てしまい、ぶつけられたそうです。

 

 

基本的に動いている車同士では、過失がどちらにもついてしまいます。

 

 

しかし、どの様な割合でも、自賠責保険で治療できるので

 

 

覚えておいて下さい。

 

 

この男性も相手の損保会社とのやりとりを行い、窓口負担無しで

 

 

治療を行っています。

 

 

初診時の症状は頚椎のむち打ち症が強くでており、首が動きませんでした。

 

 

左肩から首にかけての痛みとシビレ、腰痛も引き起こしており

 

 

体位変換時や起き上がり時に特に痛むとの事。

 

 

外傷の場合は、発生機序から考えて治療するのが一般的です。

 

 

例えば真後ろから追突された場合は、頭の重みから

 

 

仙骨(骨盤)まで外力を受けている事を考慮したり、左からぶつけられた場合は

 

 

体幹の外傷ベクトルなどを検査したり、受けた外力を取り除く

 

 

という事が第一の治療となるのです。

 

 

今回は右前方からぶつけられて、ハンドルを強く支えて身体を守った

 

 

様な状態だったので、左肩の痛みはこの時に引き起こされたと

 

 

判断できました。主訴は首ですが、初検では腰からの治療が

 

 

望ましいと判断し、腰椎仙椎からオステオパシーのテクニックで

 

 

解放していきました。

 

 

一回目の治療後から二回目の治療までの間に

 

 

首の痛みがかなり軽減したとの事でしたが、引き続き受けた外力を

 

 

取り除いていく様な施術で、順を追って治療していきます。

 

 

特に交通事故の場合、ある程度症状が治まって終了とせずに

 

 

しっかり、元の状態に戻れるように手助けしていきます。

 

 

交通事故に遭った際は

 

 

沖縄・宜野湾市のさくがわ接骨院へご相談下さい。

 

 

 

当院へのアクセス情報

所在地〒901-2203 沖縄県宜野湾市野嵩1-3-2 シャトレAY103号室
駐車場2台あり
電話番号098-892-1700
予約予約優先制(お電話でのご予約が可能です。)
休診日日曜、祝祭日
※院内・外の様子をストリートビューで確認できます。