TEL

Blog記事一覧 > さくがわ接骨院 > 肋骨や四肢の筋骨格へのアプローチを学習 宜野湾市のさくがわ接骨院

肋骨や四肢の筋骨格へのアプローチを学習 宜野湾市のさくがわ接骨院

2018.02.18 | Category: さくがわ接骨院

こんにちは。久しぶりの投稿になります。

 

 

先週は7日の午後から12日までの期間で、神戸のカレッジにてオステオパシーの

 

 

授業とテストに行ってきました。多くの電話問い合わせもあり

 

 

お休み期間中に来院希望されていた方にはご迷惑をおかけしました。

 

 

又、週明けの予約混雑の為にお断りせざるを得なかった方にも

 

 

申し訳なく思っております。

 

 

その分、患者さんに還元できる無形の財産が身体の中にどんどん蓄えられています。

 

 

今回は初日の実技試験を審査して頂いたイギリス人オステオパスのマイケル・パイ先生が

 

 

 

マッスルエナジーというテクニックの続きと、四肢へのHVLA(スラスト)というテクニックを

 

 

 

教授してくれました。4日間と言う期間があっという間に感じる程

 

 

 

興味深く楽しい授業を展開してくれたのは、指導熱心で真面目な人柄からだと思い感謝しています。

 

 

 

前回に引き続き、徒手治療を行う上での基本的な事=動きの悪さの検出や

 

 

 

どの位置までもっていくと、この人やこの関節は良い状態になるのか?

 

 

一番大切なテーマを反復して学習できたと思います。

 

 

実際の施術でも常に使っている感覚ですが、これで良しという気持ちは無く

 

 

 

常に改善点が見つかる事こそが、オステオパシーの勉強であり

 

 

 

自己成長なのだと思います。

 

 

 

パイ先生に実際の臨床で行うオステオパシーの一部を披露してもらい

 

 

 

その技術の高さに圧倒されましたが、彼程のレベルの人でも

 

 

 

そのレベルに応じた改善点や反省点を感じる事もあるかもしれません。(聞いたわけではありません(笑))

 

 

 

それがオステオパシーであり、人体の奥深さだと思いながら

 

 

 

また一つ階段を上って、今日も勉強です。

 

DSC_1508

当院へのアクセス情報

所在地〒901-2203 沖縄県宜野湾市野嵩1-3-2 シャトレAY103号室
駐車場2台あり
電話番号098-892-1700
予約予約優先制(お電話でのご予約が可能です。)
休診日日曜、祝祭日
※院内・外の様子をストリートビューで確認できます。