TEL

Blog記事一覧 > オステオパシー > 沖縄で副交感神経と体の不調の関係を考える整骨院

沖縄で副交感神経と体の不調の関係を考える整骨院

2016.07.29 | Category: オステオパシー

先日、知人をなんとか良くして欲しいとお願いに来られた方がいました。この方は当院に以前通院されていた事があり、ご自身の症状が良くなった事で、当院の事を信用して下さり、知人も何とか改善させて欲しいとの想いを伝えに来られたのです。この時は、ご本人を連れて来る前に話を聞きたい、症状の説明をしたいとの事で、お1人で一冊の本をご持参の上で来院されました。紹介したい方がどのような症状でお悩みなのかを聞いてみると、・うつ傾向 ・不眠 ・頚部違和感 ・頭鳴り ・不安 ・下肢冷感 ・血圧低下 などという症状の記載された入院計画書まで一緒に持って来ていたのです。このような症状はもちろん普通は接骨院に頼もうと思わないでしょうが、なぜ当院に来られたのかはお話を聞いてすぐ理解できました。このような症状の元凶が首にあると考えておられたです。(紹介者の方は当院で頚椎の治療歴有り)

 

この時に持参された本を貸して頂けたので、週末の東京へ向かう機内でその本を一読しました。タイトルは「副交感神経アップで健康になれる!」です。この本は松井先生という医師が作者で、ご自分の臨床経験をもとに一つの説を提唱されているものです。簡単に説明すると、1.副交感神経はとても大事な働きで、これが狂うと体に不調をきたす。2.副交感神経(交感神経も)は首との関係が深く、首が悪いと自律神経が狂う原因になる。首コリはダメ!という事なのです。この著書を信じ、ご自分の症状をなんとか改善させたいとの思いからこの先生の所に3か月程入院し、SSP療法(電気治療)、ホットパック療法を行い改善がみられた為、退院して沖縄に帰ってきた後もこのような治療を受けたいとの事だったので当院に紹介したいというわけなのです。

 

先にこの本について言わせてもらうと、医療者の方も一般の方にも一度読んでみたらどうでしょう?と勧める事が出来る内容です。身体の不調、副交感神経(自律神経)、首との繋がり 手技治療に携わる人からすれば、「結構知っている事だし(知ってるつもり)、目からうろこが落ちる程のものでは無い」と思うかもしれませんが、脳神経外科の先生が 10万人以上の臨床経験を基に 病名をつけて 首からの治療に取り組んでいる事は、大いに参考になると思います。ただ、解剖学を学んだ事が無い人にも分かりやすく伝える為に、何度も繰り返し書かれている部分や、体操法なども結構多い為、医療者の方には簡単すぎるかもしれません。

 

オステオパシーは首にコリなどの問題が起きている場合、なぜそうなっているのか?まで考えて身体全体を診ていく為、全ての原因は首だ!という考えに全面的に賛成ではありませんし、カイロや整体については否定的ながら、実際行っていた治療法がSSPという、どこの整骨院や整形外科にでもあるような電気治療とホットパックだけだったりする事に違和感を感じつつも、臨床経験豊富なドクターの考えを知り、参考にさせてもらう事ができました。後日、この患者さんが来院され、SSP電療は希望されたので行いましたが、オステオパシーの考えにも理解をして頂き、全身的な施術を行いました。来週2回目の予約を頂いています。

宜野湾市のさくがわ接骨院では、体の不調と副交感神経の働き向上を考えた施術を行っていきます。

51t5N9FpHdL__AC_UL320_SR214,320_   推奨本 副交感神経アップで健康になれる!

 

 

 

 

当院へのアクセス情報

所在地〒901-2203 沖縄県宜野湾市野嵩1-3-2 シャトレAY103号室
駐車場2台あり
電話番号098-892-1700
予約予約優先制(お電話でのご予約が可能です。)
休診日日曜、祝祭日
※院内・外の様子をストリートビューで確認できます。