TEL

Blog記事一覧 > 食生活 > 身体(関節)に影響をあたえる食べ物をお伝えする宜野湾市の接骨院

身体(関節)に影響をあたえる食べ物をお伝えする宜野湾市の接骨院

2016.08.15 | Category: 食生活

先日、お伝えしたのは魚の問題でした

今日はその他の食べ物で身体に影響を与え、関節に悪いものをあげてみます。


・チョコレート  チョコレートはポリフェノールを多く含む為、少量なら抗酸化物質であり間接的に関節を保護します。


しかし、食べ過ぎるとその脂肪分により肝臓やすい臓を傷めてしまします。肝臓が体内で発生した毒素を排出出来なくなり、毒素は筋肉と関節に蓄積してしまします。


・乳製品  バラルD.Oの著書では、乳製品は動物性たんぱく質を多く含む為、腎臓による排出が難しく、起床時に関節のこわばりを引き起こすので


夕食の最後にとるのは避けて、胃の酵素が乳製品を消化しやすい時に食べた方がよいと伝えています。関節に痛みがでる場合は、乳製品の摂取を週二回に抑える事。

チーズなどおいしいものを完全に拒絶する必要は無いと言っています。


しかし、これは著者バラルD.Oがヨーロッパ人だから言える意見でしょう。日本人としての意見を言わせてもらうと、


やはり乳製品(特に牛乳)は取らない方が良いと言わざるを得ません。


牛乳を消化する酵素が西洋人より少ないからです。(乳糖不耐症については未だに専門家でも意見がわかれており、芸能人が子どもに牛乳飲ませないと発言し叩かれていましたね。)


それだけではなく、有名な日本人のオステオパスに聞くと、やはり乳製品の摂取により関節の動きなどが悪くなり


身体に悪影響を与える因子になっているとの事でした。


色んな研究により、ドンドン新しい情報が出てきていますが、本当に正しいと思う事を判断するのは自分であり
 

その為に色んな本を読んで反対の意見なども聞きつつ、取捨選択していかなければいけませんね。


沖縄・宜野湾市・那覇市・浦添市のさくがわ接骨院ではみなさんの身体に影響を与えるものを考えてアドバイスしていきます。

9ac32d9e6fbb417f8d9361497962f966_s

 

 

当院へのアクセス情報

所在地〒901-2203 沖縄県宜野湾市野嵩1-3-2 シャトレAY103号室
駐車場2台あり
電話番号098-892-1700
予約予約優先制(お電話でのご予約が可能です。)
休診日日曜、祝祭日
※院内・外の様子をストリートビューで確認できます。