TEL

Blog記事一覧 > スポーツ障害 > 宜野湾市の学生の膝の痛み (痛みの分類)

宜野湾市の学生の膝の痛み (痛みの分類)

2016.08.23 | Category: スポーツ障害

今日はバスケットボール部に所属する高校生が膝の痛みで来院してケースについてお話しします。


「膝の障害」と言っても、膝の痛みに関しては細かく分類されており鑑別が必要です


今回の男子生徒のケースは膝のお皿の下の痛みでした。さて、これだけではどんな損傷なのかわかりませんね?


以前お伝えしたような「オスグッド」の障害を思い浮かべる方もいるでしょう。膝蓋腱という腱の付着するポイントによって異なる病名がついており


これらはとても近い位置にあります。鑑別診断が必要と述べたのはこのような理由です。


バスケットボール、バレーボールやハンドボールなどのジャンプやダッシュを繰り返し行う競技では


太ももの前の筋肉(大腿四頭筋)に何度も力が加わり、膝のお皿とその下に付いている腱(膝蓋腱)のつなぎ目に負担がかかり


この部分の炎症、又は腱自体に損傷がおきてしまいます。この部分で損傷されているものを「ジャンパー膝」と言います。


オスグッド・シュラッター病の発生原因も同じ様な繰り返しの負荷による大腿四頭筋の緊張が引き起こすものであり、


広い意味ではジャンパー膝と同じですが、よく痛む年齢や微妙な場所の違いから鑑別しています。


ジャンパー膝の場合は高校生以降が多く発症し、オスグッドは中学生以下に多いなどの特徴があります。


他にも膝のお皿の上に痛みが出る炎症や


お皿の下に痛みがあり、骨の成長線が引っ張られて起こるものもあります。


同じ膝のお皿付近の痛みでもいろいろ呼び方があり分類があるんだなぁと覚えておいてくれればオッケーです。


本日は、学生の膝のお皿の痛みはいろいろあるんだよ。という事をお伝えしました。後日、この男子学生の膝の痛みの種類と治療法をお伝えします。


スポーツをしている時に痛みを感じたら、沖縄・宜野湾市・那覇市・浦添市のさくがわ接骨院へ すぐ連絡して下さい

a5fb7877213a97f0f0ccd4ab9c24bd59_s

 

当院へのアクセス情報

所在地〒901-2203 沖縄県宜野湾市野嵩1-3-2 シャトレAY103号室
駐車場2台あり
電話番号098-892-1700
予約予約優先制(お電話でのご予約が可能です。)
休診日日曜、祝祭日
※院内・外の様子をストリートビューで確認できます。