TEL

Blog記事一覧 > スポーツ障害 > ジャンパー膝 宜野湾市 16歳 男子

ジャンパー膝 宜野湾市 16歳 男子

2016.08.24 | Category: スポーツ障害

昨日お伝えした男子高校生の膝の痛みについてですが、今日はその種類と治療法をお伝えしたいと思います。


と言っても、昨日のお話の中でどんな種類の障害だったのかは分かってしまったと思います。


読み返してみるとそういう構成になってしまっていました(笑) 眠りながら書いていたんでしょうね。


そうです、この男子高校生は「ジャンパー膝」でした。では、なぜそのような判断をしたのでしょうか?


昨日の記事を思い出して下さい。まず痛みの場所ですが、この男子の膝のお皿の下にありました。


ここには「膝蓋腱」という腱がお皿とその下の脛骨という骨にそれぞれくっ付いており、太ももの筋肉の収縮力を脛骨に伝える役割をしています。


この腱のお皿側の痛みと脛骨側の痛みで分類がありましたよね?


それに加えて、彼は16歳の高校生です。小学生くらいでお皿の下に痛みを訴えていればまた別の疾患を疑いますが、そうではありません。


これによって傷病名を確定し、今の状態に合った治療を行っていくのです。


彼の場合は局所的な炎症に対する処置として、アイシングをしながら「微弱電流」という細胞レベルで働きかける電気治療を最初に行いました。これにより損傷組織に対しタンパク質やアミノ酸などの栄養を集めてあげて、自然治癒力を高めます。


次に、腱に対し引っ張るちから(張力)をかけている原因となっている大腿四頭筋やその周辺の関節の硬さをとりのぞき、動きをよくするように手技療法を行いました


すぐ運動に復帰したくなるのですが、3日程は安静にする指導を行い、経過が良くなってきたら出来るメニューから取り組む事を約束しました。


スポーツ選手は出来るだけ早く現場に復帰する気持ちでいっぱいです。沖縄・宜野湾市・那覇市・浦添市のさくがわ接骨院では出来るだけ早くケガから復帰したい選手のサポートを行っています。ケガをしたらすぐご連絡下さい。

bd9901e689140d96cc128fc242ebec0b_s

 

当院へのアクセス情報

所在地〒901-2203 沖縄県宜野湾市野嵩1-3-2 シャトレAY103号室
駐車場2台あり
電話番号098-892-1700
予約予約優先制(お電話でのご予約が可能です。)
休診日日曜、祝祭日
※院内・外の様子をストリートビューで確認できます。