TEL

Blog記事一覧 > オステオパシー > 肩こり、頭痛、首痛、腰痛の男性への治療例 宜野湾市さくがわ接骨院

肩こり、頭痛、首痛、腰痛の男性への治療例 宜野湾市さくがわ接骨院

2016.09.01 | Category: オステオパシー

先日お伝えした肩こり、頭痛、首痛、腰痛の40代男性への治療の事ですが、それぞれ関節の動きを解放した後に立った姿勢で再チェックをしたら


傾いていた後頭骨や肩甲骨の位置が、水平に近くなり左右差が無くなりました。


もちろんこれが目的ではなくあくまでも男性の症状が改善する事を目的としているのですが、治療後に効果を測定する為にこのような指標をチェックしています。


身体の指標が変化するという事は膜の制限が取れてきたという事なのです。


体幹の後屈などの動きも良くなっていると実感してもらい、その日は終了となるのですが、もちろんこの方の症状全てが一回できれいに無くなったわけではありません。


中には一回で全てクリアになる方もいらっしゃいますが、この患者さんのように良くない状態が長い方は数回通院してもらいます。


「膜」という組織は身体中で繋がっており、一番硬い所から解放してやるとその繋がりによって離れた場所にも解放が起こります。身体のゆがみが改善しているのはその為なのです。


今回のケースは足の甲や胃などの組織から治療していきましたが、次回チェックしたときに一番動きの悪い所をまた治療していきます。


これにより、肩甲骨や後頭骨の高さがそろうだけでなく、この男性の症状もどんどん良くなるはずです。オステオパシーでは症状をみるのではなく、身体を診るんだとよく言われる事なのです。


頭痛、肩こり、首痛、腰痛などでお困りの方は、沖縄・宜野湾市・那覇市・浦添市のさくがわ接骨院へご相談下さい。

52932367b0778c4943a7f843a77e33e7_s


 

当院へのアクセス情報

所在地〒901-2203 沖縄県宜野湾市野嵩1-3-2 シャトレAY103号室
駐車場2台あり
電話番号098-892-1700
予約予約優先制(お電話でのご予約が可能です。)
休診日日曜、祝祭日
※院内・外の様子をストリートビューで確認できます。