TEL

Blog記事一覧 > オステオパシー > ストレートネックによる首周りの痛みには宜野湾市のさくがわ接骨院

ストレートネックによる首周りの痛みには宜野湾市のさくがわ接骨院

2016.09.03 | Category: オステオパシー

今日は起床時の首の痛み、腰の痛みで来院された40代女性の症例です。


自覚症状は痛みの他にだるさや動きの悪さが、頭痛などがありました。検査してみると頚椎と後頭骨の間の関節、頚椎の二番目と三番目の関節に動きの制限があり、


首全体を後ろに倒す時の痛み、左右に回旋する時の痛みと運動制限がでていました。


腰の方の自覚症状は鈍痛感のみでしたが、検査をすると腰全体を後ろに倒す時の痛みと運動制限が結構ありました。


一般的にこのような症状は多いのですが、なぜ今回この患者さんを取り上げたかと言うと、背骨のカーブがほとんど無く、基礎状態が悪かったからです。


首、背中、腰の骨を脊柱といい脊柱には生理的な弯曲が必ずあります。この弯曲がある事によって人間は二足歩行で重力に抗して生活できるとも言えます。


しかし、この方のように現代では弯曲が消失している方がとても多いように感じます。弯曲の消失とはどのような事で起こるのでしょうか。


現代では、日常生活の中でスマホやPCなどがかかせないアイテムになっています。首を長時間下に向けて作業をしたり、同じ姿勢のままデスクワークをしたりと、


何かと人間にとって不自然な体勢で行う作業が繰り返される日本社会の問題だと思います。このような不良姿勢を長時間、何日も積み重ね、やがて見事なストレートネックの完成です(笑)


では、弯曲が無くなるとどんな問題があり、何で悪いのかを次回お伝えします。


ストレートネックが原因の首痛や、肩こりでお困りの方は沖縄・宜野湾市・那覇市・浦添市のさくがわ接骨院へご連絡下さい。

e400d11615ba1afdd349ac93c6e813d4_s


 


 


 

当院へのアクセス情報

所在地〒901-2203 沖縄県宜野湾市野嵩1-3-2 シャトレAY103号室
駐車場2台あり
電話番号098-892-1700
予約予約優先制(お電話でのご予約が可能です。)
休診日日曜、祝祭日
※院内・外の様子をストリートビューで確認できます。