TEL

Blog記事一覧 > さくがわ接骨院 > 読谷村にて腰痛 さくがわ接骨院

読谷村にて腰痛 さくがわ接骨院

2016.09.06 | Category: さくがわ接骨院

この前の日曜日の事です。読谷村のイオンタウンの駐車場にて村内のいくつかの区が集まって行うエイサー大会を観に行ってきました。


その前に家族で朝から出かけており、祖父の家を訪ねたり、実家に行ったりして有意義に過ごしていました。


夕飯を食べてからエイサーを観に連れて行く事となり、向かったのは午後七時くらいです。朝から子どもを抱っこしている時間が長かったので、車から子どもをおろす時すでに背中は張っていましたが、


子どもにエイサーを良く見せたいとの思いから、右腕に乗せるようなかたちで子どもを抱え上げ、より高く高くを意識し続けました。


すると我が子はとても良く見えてさぞ喜んでいるだろうと思い、顔を覗いてみると無表情に近い眠気まなこ。


まあ夜だし、朝から出かけて昼寝も車の中で一時間しかしていなかったので、仕方が無いと思い20分くらいの滞在時間でしたが帰る事にしました。


子どもを抱えたまま場内を歩き、車へ戻る途中に異変に気が付きました。


「右の背中と腰が痛い」

 

もちろん子どもの腰ではありません(笑)。自分の腰です。読谷エイサー(見物)にて腰背部痛出現。重い子どもを抱っこして、変な体勢をとった事や朝から繰り返していた事が重なりました。


いつも痛みの訴えを聴き、改善の手助けをしている側ですが今回は自分に痛みがやってきました。


ぎっくり腰のような状態では無く、誰にも悟られる事もない程度なのですが、やはりいつも痛くない箇所が痛いのは嫌なものですね。


では、重いものを持ったりする時に起こる腰痛や背部痛ですが、どのようなメカニズムで起こっているのか?をご存じの方は少ないと思いますので、


次回は脊柱の痛みのメカニズムをお伝えします。


子どもを抱っこして痛みが出た方には沖縄・宜野湾市・那覇市・浦添市のさくがわ接骨院をおススメ下さい。

4b3f38c0c7cce1c756f2103990134a5a_s


 


 

当院へのアクセス情報

所在地〒901-2203 沖縄県宜野湾市野嵩1-3-2 シャトレAY103号室
駐車場2台あり
電話番号098-892-1700
予約予約優先制(お電話でのご予約が可能です。)
休診日日曜、祝祭日
※院内・外の様子をストリートビューで確認できます。