TEL

Blog記事一覧 > 健康 - Part 2の記事一覧

身体の不調改善は整体だけでなく栄養素も大切 宜野湾市さくがわ接骨院

2017.07.12 | Category: ニュース

こんにちは。本日は栄養素のお話しです。

 

 

 

角の出た殻が特徴的なサザエは春から夏の産卵前に最も栄養を蓄えます。

 

 

 

もしかしたら旬が少し過ぎてしまったかもしれませんね。

 

 

 

一般的な家庭ではなかなかお目にかかる事はなく(我が家の事しか知りませんが)

 

 

 

居酒屋などで頼まないと食べる機会は少ないと思います。

 

 

 

サザエには目に良いと言われるビタミンB1、B2が豊富に含まれ

 

 

 

眼精疲労を軽減し、網膜にある血管の動脈硬化を防いでくれます。

 

 

 

また、肝臓・心臓の機能強化に効果があり

 

 

 

生活習慣病の予防になるタウリンはカツオの10倍!

 

 

 

さらにお子さんの成長を促す亜鉛や鉄分も豊富です。

 

 

 

サザエの食べ方といえばなんといっても壺焼きですが

 

 

 

にんにくとバターで洋風にアレンジするのもおススメです。

 

 

 

なぜサザエの話をしたのか?  ・・・食べたかったからというのもありますが

 

 

 

目の症状を訴える患者さんがいたので、オステオパシーのみならず

 

 

 

栄養素の問題なども考えていきましょう!とお話ししたからでした。

 

 

 

旬な食べ物をしっかり頂くのが一番ですが、不足している栄養素を補うように

 

 

 

食事のバランスを考えて食べて、健康をつくっていきましょう。

 

 

 

沖縄・宜野湾市のさくがわ接骨院

 

 

無理なく続けるウォーキングで筋力低下予防 宜野湾市さくがわ接骨院

2017.05.26 | Category: ニュース

先日のブログにてウォーキングの正しいやり方についてお伝えしました。

 

 

 

しかし、どんなに姿勢を良くしても、続けなければ意味がありません。

 

 

 

今回は、良い姿勢で美しく歩くコツがわかった方へ

 

 

 

無理なく続けるウォーキングの方法をお伝えします。

 

 

 

いざウォーキングを始めてみたものの、疲れるだけで効果がイマイチ

 

 

 

と思っている方にもおすすめです。

 

 

 

例えば運動効率を上げようと、長時間大股で歩くと

 

 

 

下半身に意識が向き、一部の筋肉ばかりを使ってしまうため

 

 

 

筋力が無い人は苦痛で長続きしません。

 

 

 

そこで無理なく歩くことができる「早歩き法」です。

 

 

 

 

この「早歩き法」は上半身の上下動が少なく、心臓の負担が少ないため

 

 

 

息も上がりにくく、運動効率が高い歩き方です。

 

 

 

ポイントは腕の振り。上体を少し前に傾け、ひじを直角にまげて前後に良く振り

 

 

 

背中を誰かに押されているイメージで歩きます。

 

 

 

この歩き方なら自然と足が前に出るため、下半身を意識しなくなります。

 

 

 

ポイント

上体ー少し前に傾ける

背中ー背骨は真っ直ぐで後ろから押されているイメージ

足ーリズムよく、1秒間に3歩を目標に

肘ー直角に曲げて、リズムよく前後に振る

 

 

 

さっそく気持ちを入れて、美しい姿勢で早歩き法を実践してみましょう!

 

 

 

大事な下肢の筋力低下を予防し、様々な身体の症状を防ぎましょう。

 

 

 

それでも腰痛やその他の機能障害でお悩みの方は

 

 

 

沖縄・宜野湾市のさくがわ接骨院へご相談下さい

身体の状態を良くする為には栄養から 宜野湾市さくがわ接骨院

2017.04.29 | Category: 食生活

こんにちは。本日は健康のニュースをお伝えします。

 

 

 

一昨日の午前の受付終了後に大きな袋にたくさんの野菜が入っているのを見つけました。

 

 

 

スタッフに「どうしたんですか?これ」と聞くと

 

 

 

「○○さんが持って来てくれました。」

 

 

 

半年くらい前に腰痛を治癒した元患者さんからでした。

 

 

 

セロリにパセリ、パパイヤにナス、ニラなど種類が豊富で

 

 

 

無農薬の自家栽培で、食の安全について勉強しているものとしては

 

 

 

かなり嬉しく、ありがたい贈り物でした。

 

 

 

この中にも入っていたパセリについて

 

 

 

料理の彩りとして使われるパセリですが、まさに旬の栄養豊富な緑黄色野菜で

 

 

 

βカロチンの働きによる生活習慣病の予防効果があります。

 

 

 

美肌効果のあるビタミンCのほか、鉄分、食物繊維なども多く含まれています。

 

 

 

独特な香りはアピオールという精油成分で、食中毒予防や口の中をさっぱりさせることから

 

 

 

古代ローマ時代から口臭消しなどに使われていたそうです。

 

 

 

油にさっと通すと苦みが薄れて食べやすくなります。

 

 

 

またサラダやスープなどに少し加えるだけで、栄養価がグッと高まります。

 

 

 

主役としては難しいパセリですが、彩りや飾りに使うだけではもったいないと思います。

 

 

 

我が家でも、頂いたパセリなどを美味しく、効果的に食し

 

 

 

身体の状態を良くしていきたいと思います。

 

 

 

オステオパシーの考え方でも、人の身体のバランスは「食」が一番大事だと

 

 

 

フランスのモリナーリ先生がおっしゃっていました。

 

 

 

身体(関節など含む)の状態をよくする為には栄養から!

 

 

 

沖縄・宜野湾市のさくがわ接骨院

 

健康という「春」を求めて 宜野湾市

2017.04.03 | Category: ニュース

こんにちは。今日から四月、新年度のスタートですね。

 

 

 

だんだん暖かくなってきたかと思ったら、今日は冬に逆戻り。

 

 

 

今年は寒さが長引いているように感じます。少し暖かくなってきたと思っても油断は禁物。

 

 

 

春先は「三寒四温」とわれるように(内地に行ってる時に覚えました)

 

 

 

暖かくなったかと思うと、冬のように寒い日があったりします。

 

 

 

皆さんくれぐれも体調管理に気をつけて下さい。

 

 

 

「我が世の春」ということわざがありますが、これは物事が全て順調で

 

 

 

思い通りになる時期の事です。

 

 

 

当院では、患者さんの痛みや悩みが思うままに改善され、我が世の春がくる事が日々の目標です。

 

 

 

本年度も痛みや怪我には健康保険を使用でき、

 

 

 

なかなか改善されない痛みや、体の不調の根本治療も行う

 

 

 

沖縄・宜野湾市のさくがわ接骨院をよろしくお願いします。

 

生活習慣を見直してあごの痛みを改善

2017.03.08 | Category: ニュース

日頃から、口が開けづらかったり食事のときにあごに

 

 

 

痛みがはしったりすることはありませんか?

 

 

 

あごの痛みは、関節だけでなく周りの筋に出ている事が多く

 

 

 

凝り固まっている状態や動きの悪い状態で起こります。

 

 

 

痛みの原因は、関節の動きの悪さですが

 

 

 

あごの周りの筋や筋膜に負担がかかる生活習慣やクセも大きくかかわってきます。

 

 

 

これらを見直すことで痛みを和らげることができます。

 

 

 

●このような生活習慣はありませんか?

上の歯と下の歯が常にくっついている

知らないうちに歯を食いしばっている

パソコン作業など、猫背であごを突き出すような姿勢を長時間続ける

ほおづえをつく

寝転がって本やテレビを観る

 

 

 

中でも、上の歯と下の歯をくっつける癖のある人は

 

 

 

「歯を離す」と書いたメモを目のつく場所に貼り

 

 

 

気付いた時に息を吐きリラックスするようにしましょう。

 

 

 

また、生活習慣を見直すだけでなく、筋肉の血行をよくする

 

 

 

ストレッチでも痛みの改善に繋がります。

 

 

 

●ストレッチのやり方

①右手を頭の上に添え、右耳を肩に近づけるようにする。

 左手は床に向けて伸ばす。(左右行う)

 

②右手を頭に添えたまま、鼻を右わきに近づけるように

斜め前に倒す。(左右行う)

 

 

それぞれ30秒×3回を朝・夕に

 

 

 

生活習慣の見直しやストレッチでも改善せず、痛みがひどい時には

 

 

 

沖縄・宜野湾市のさくがわ接骨院へご相談下さい

 

 

体調管理 宜野湾市 さくがわ接骨院

2017.02.15 | Category: 食生活

こんにちは。今日は昨日と同様に、少し暖かい気がします。といっても

 

 

先週末がダウンの必要な寒さだったことに比べればの話ですが。

 

 

 

先週は寒かったので、家族で鍋を食べに行きました。

 

 

 

そこでの主役は牛、豚、鶏のしゃぶしゃぶでしたが

 

 

 

店名の通り、野菜の種類が多くて、たくさんの栄養をとる事ができました。

 

 

 

温かい野菜は体を温めてくれ、疲れ気味の体を回復させてくれます。

 

 

 

これらの野菜は主役にもなりますが、今回は名わき役としての「薬味」に注目してお伝えします。

 

 

 

料理に少し加えるだけで、食材の旨味を際立たせてくれる「薬味」。

 

 

 

薬味には風味、香り、彩りをアップさせる効果のほか、消化をよくしたり

 

 

 

身体を温めるなどの効果があり、漢方の材料になることからその名前がついたといわれています。

 

 

 

●今の季節におススメなのはネギ。特有のにおいのもとである「アシリン」は

 

新陳代謝を高め、胃腸の血流をよくするので、冷えや下痢を改善させます。

 

 

 

●ピリッとした辛みのある大根おろしすりおろした時にできる辛み成分「イソチオシアナート」

 

には殺菌力や消化をよくする働きがあります。また魚料理などの臭みをやわらげてくれます。

 

 

 

●すっきりした香りのユズ。その香り成分「リモネン」などは食欲や疲労を回復させます。

 

 

 

普段の料理にうまく取り入れて、様々な効能や味の変化を楽しみたいですよね。

 

 

 

体調管理は、関節の施術だけでなく食べ物も含めた全てが大事ですからね。

 

 

 

沖縄・宜野湾市・那覇市・浦添市のさくがわ接骨院

骨を丈夫に 沖縄県宜野湾市 さくがわ接骨院

2017.02.02 | Category: 食生活

おはようございます。本日は健康ニュースをお届けします。

 

 

 

 

最近体操の事や運動の事を質問される事が多くなり、健康志向の人が増えて良い事だと思っております。

 

 

 

 

体の機能を向上させるためには、体の構造(関節や内臓の位置)が良くならないといけません。

 

 

 

 

これは過去に外傷などを受けて歪んでいる場合、施術を受けないとなかなか戻らない事も多いのですが

 

 

 

 

もちろん日頃のストレッチにより、関節周辺の筋柔軟性を向上させ、問題を軽減したり予防したりする事は可能です。

 

 

 

それに加えて意識したいのが「食」です。以前のブログでも、関節に影響を与える食べ物がある!とお伝えしましたが

 

 

 

むしろ口から入るすべての食べ物や成分には、細胞レベルで体全体や関節に何らかの影響を与えていると

 

 

 

考える方が自然ですよね。発ガン性物質だったり、逆に身体に良い影響があったりと

 

 

 

「食」の勉強をしてみるととても興味深い事がいっぱいでてきます。

 

 

 

今回は「骨を丈夫に」という事で、海苔についてとりあげてみます。

 

 

 

おにぎりや餅に巻いてもおいしいのりですが、のりが美味しいのは3大旨味成分を含んでいるからです。

 

 

 

昆布に含まれるグルタミン酸、鰹節に含まれるイノシン酸、椎茸に含まれるグアニル酸で

 

 

 

のりはこれらの成分を全て含んでいる唯一の自然食品です。

 

 

 

また、のりは約40%がタンパク質で、これは畑の肉といわれる大豆に匹敵する量です。

 

 

 

さらにミネラルやバランスよく含んでおり、特に骨を丈夫にするカルシウムや血液を作る鉄分が豊富です。

 

 

 

普段なにげなく食べている海苔ですが、こんなことも考えながら食べてみると面白く美味しいのではないでしょうか?

 

 

 

湿気ると風味が落ちてしまうので、しょうゆと酒で煮て自家製の佃煮にしてみるのも良いそうです。

 

 

 

体を栄養学から考える。沖縄・宜野湾市・那覇市・浦添市のさくがわ接骨院

 

 

 

598466b2452bacefbd49f950cffc29d7_s

耳の痛みと耳そうじ 宜野湾市 さくがわ接骨院

2017.01.18 | Category: ニュース

こんにちは。本日は健康ニュースの日です。

 

 

 

耳の痛みを訴えていた患者さんがいらっしゃったので、関連する事についてお伝えします。

 

 

 

気持ちがいいからと、耳掃除をよくしていませんか?

 

 

 

いらないものとして取り除いている耳あか。

 

 

 

実は殺菌作用や皮膚の保護、虫などの侵入を防ぐ働きがあります。

 

 

 

また、耳の中の小さな細い毛により、耳あかが外へ運び出されるので、頻繁に耳掃除をする必要はありません

 

 

 

耳を掃除するのは、耳の中に違和感や閉塞感を感じたとき。

 

 

 

小指の爪が入るくらいまでの入り口付近を、細めの綿棒で優しくなでるように掃除する程度でOKです。

 

 

 

つい耳の奥まで触りたくなりますが、耳あかを奥に押し込めてしまうので注意しましょう。

 

 

 

正しい方法で安全に耳掃除をして下さい。

 

 

 

しかし、すべての耳の痛みが耳の中の炎症とは限りません。

 

 

 

先ほどの耳痛を訴えていた患者さんは、耳鼻科にて耳の中に炎症がない事が確認されていて

 

 

 

なぜかわからないのだと相談されたケースでした。

 

 

 

実はこの方の痛むポイントは、顎関節だったのです。

 

 

 

あごの関節は左右の耳の穴のすぐ近くにあり、顎関節痛が悪くなり眠れない程の耳の痛みを関連して引き起こしていました。

 

 

 

耳の奥が痛む場合、まずは耳鼻科にて検査してもらい解決しない場合は当院にご相談下さい。

 

 

 

顎関節痛、そこからくる耳の痛みは痛みの原因である顎関節を良い状態に戻してあげれば解決します。

 

 

 

沖縄・宜野湾市・那覇市・浦添市のさくがわ接骨院

 

 

846ba45936c33730d7c251505a56af08_s

 

筋トレで転倒予防 宜野湾市 さくがわ接骨院

2017.01.03 | Category: ニュース

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

 

 

 

今回のブログは、新春をむかえ一つ歳をとってしまうと嘆いていた方が多かったのを思い出し

 

 

 

歳を安全に重ねるための対策をお伝えします。

 

 

 

 

 

歩きなれているはずの道や家の中など思わぬところで転んでしまうことがありますよね?

 

 

 

転倒の原因は足腰の筋力とバランス力の低下です。筋力が落ちると足が上がらず、つまづきやすくなります。

 

 

 

またバランス力が下がると、体勢が崩れた時に立て直せずに転んでしまいます。

 

 

 

日頃から足腰の筋力とバランス力をアップさせる簡単な筋トレを行い、転倒を予防しましょう

 

 

 

●片足立ち

1、右手で机につかまり、軽く足を開いて背筋を伸ばす。

 

2、左手を腰にあて、右足を体の前に10センチ程上げ、二分間保持。左足も同様に

 

 

一日2セットを目安に行いバランス力アップ

 

 

 

●エアイス

1、イスに浅く腰掛け背筋を伸ばし、両手を太ももの上に置く。

 

 

2、姿勢を崩さないようにしてお尻をイスから少し上げ、10~15秒保持。

 

 

3、転ばないようにゆっくり腰掛ける

 

1日3セットを目安に太ももの筋力アップ

 

 

 

●後ろ足上げ

 

1、背筋を伸ばして立ち、右足を膝を曲げずに後ろへ上げて3秒保持。

 

 

2、ゆっくり足を戻し、5秒休んで左足も同様に。

 

1日4セットを目安に足の後ろとお尻の筋力アップ

 

 

 

下の図のように足を伸ばして保持だけでも簡単な筋トレになります。

 

 

 

今年一年、元気に過ごせるように筋トレでコツコツ足腰を鍛えておきましょう

 

 

 

沖縄・宜野湾市・那覇市・浦添市のさくがわ接骨院

 

%e4%bd%93%e5%b9%b9%e3%83%88%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%83%8b%e3%83%b3%e3%82%b0%e3%80%80%e9%ab%98%e9%bd%a2%e8%80%85%e8%b6%b3%e4%b8%8a%e3%81%92

頭痛のケア 宜野湾市 さくがわ接骨院

2016.11.21 | Category: ニュース

本日は頭痛のセルフケアについてお伝えします。

 

 

 

 

日本人の5人に2人が悩んでいる頭痛。代表的なのが「緊張型頭痛」と「片頭痛」です。

 

 

 

 

この2つのタイプは原因やケアの方法が異なるので、どちらのタイプかきちんと見分ける事が大切です。

 

 

 

 

見分けるポイントは、ストレッチなど体を動かしたときに痛みが楽になるかどうかです。

 

 

 

緊張型頭痛は頭や首の血行不良が原因の為、体を動かし血行がよくなると痛みが楽になります。

 

 

 

 

反対に、片頭痛は脳内の血流の多さが原因です。

 

 

 

 

そのため、血行がよくなると痛みが増してしまいます。

 

 

 

どちらのタイプの頭痛か分かれば、あとはセルフケアで解消しましょう。

 

 

 

タイプ別セルフケア

緊張型頭痛のセルフケア

 

 

・腕ふり体操でコリをほぐす  両肘を上げ、正面を向いたまま、左右交互に肩を大きく回す。

(体の軸を意識して、腕の力を抜く。1~3分を目安に1日数回行う)

 

 

・お風呂で肩や首を温める

 

 

・寝る前に腹式呼吸をしてリラックスする

 

 

 

 

片頭痛のセルフケア

 

 

・静かな部屋で安静にする

 

 

・行動や食べたものなどを記録し、頭痛のパターンを探る

(カフェインなどで抑制される事もあります。)

 

 

・頭部への血流を抑制させる為、首や頭を冷やす。

(氷嚢などで冷やすと効果的)

 

 

 

頭痛を我慢するのはつらいものです。セルフケアで痛みを改善しましょう。

 

 

 

 

どうしようもない場合は、さくがわ接骨院へご相談下さい。

 

 

 

 

実は、片頭痛になりやすい人は体質で決まっているとの説もあります。しかし、あまり気にならなかった人でも

 

 

 

 

ある日急に片頭痛になる事もあります。

 

 

 

 

実際自分でもそのような体験があるので間違いありません(笑)

 

 

 

 

ある日オステオパシーの治療をしてもらい、体質がかなり良くなり、頚椎から胸椎の動きがかなりスムーズになった事がありました。

 

 

 

 

その翌日に、人生で初めて「片頭痛」体験しました。昼寝の時に左の後頭部が痛くて目が覚めたんです。

 

 

 

 

びっくりしました。と、同時に今まで動きがかなり悪かったんだなと理解しました。

 

 

 

 

この時は首から頭を氷嚢で冷やしていたら、数分で改善しました。

 

 

 

 

このように治療後の副反応としての頭痛もあるので、情報はしっかりお伝え下さい。

 

 

 

 

沖縄・宜野湾市・那覇市・浦添市のさくがわ接骨院

be5925423cf8eb7a6f2a1566992c7946_s

当院へのアクセス情報

所在地〒901-2203 沖縄県宜野湾市野嵩1-3-2 シャトレAY103号室
駐車場2台あり
電話番号098-892-1700
予約予約優先制(お電話でのご予約が可能です。)
休診日日曜、祝祭日
※院内・外の様子をストリートビューで確認できます。