TEL

Blog記事一覧 > 7月, 2017の記事一覧

グーグルマップにも登場した治療院 宜野湾市さくがわ接骨院

2017.07.31 | Category: さくがわ接骨院

こんにちは。本日はトップページにも載っている↑についてご紹介します。

 

 

 

先日グーグルストリートビューの公認会社から飛び込み営業を

 

 

 

受けてストリートビューに「さくがわ接骨院」が登場しました。

 

 

 

最初はあまり意味が分からなかったんですが

 

 

 

院内を撮影していくうちにメリットを理解できました。

 

 

 

普段は自分で意識した事はないのですが、診療所や施術所、治療院や整体院、整骨院など

 

 

 

特に身体を触られる所には「どんな人なのか?」、「どんな雰囲気なのか?」

 

 

 

「女性スタッフはいるのか?」「清潔感はあるのか?」・・・気になる。

 

 

 

と思う方はいるんですよね。入りたいけど見えないから勇気いる。。

 

 

 

少しでもそんな方の心の壁を取り払ってくれるのが、視覚化だと思います。

 

 

 

やはり人間は行ったことがある所、見た事があるところには行きやすいですもんね。

 

 

 

まあそんな所まで気にしてなかったのですが、今となっては営業されて良かったと思います。

 

 

 

来院する際に気になる事は、少しの疑問でもお気軽にお問い合わせください。

 

 

 

沖縄・宜野湾市さくがわ接骨院

 

筋膜のリリースは様々な症状に使用できます 宜野湾市さくがわ接骨院

2017.07.25 | Category: オステオパシー

こんにちは。先週は祝祭日に始まり、研修のための休診日が3日間あった為

 

 

 

 

火曜日と水曜の午前しか通常の診療を行えなかった事でご迷惑をおかけしました。

 

 

 

セミナーで勉強しているだけの時とは違い、学校に通うという事はそれなりの日数を留守にします。

 

 

 

 

しかし通学当初とは違い、申し訳ないと思う気持ちは段々と少なくなりました。

 

 

 

むしろ素晴らしい経験をし、向上した技術を早く患者さんに還元したいなと

 

 

 

思う気持ちの方が強くなっています。

 

 

 

今回の研修の目的は、オステオパシーにおける軟部組織のテクニックや

 

 

 

関節へのモビリゼーション、筋膜リリースなどを習得することでした。

 

 

 

「膜」という組織はオステオパシーの原点である為、今までも何度となく

 

 

 

セミナーで取り組んできた内容を、もう一度学ぶという形でしたが

 

 

 

どれだけ繰り返しになったとしても、飽きて授業に集中できないという事は無く

 

 

 

知っていた事、出来る事の中に新たな学びがあると気づかされています。

 

 

 

今回の授業の内容は後日少しだけ紹介しようと思います。

 

 

 

以前のブログでも書きましたが、オステオパシーがアメリカで創始されてから140年

 

 

 

現在では日本でもオステオパシーを起源とする徒手治療が、オステオパシーの名を

 

 

 

冠せずに多く存在しています。筋膜リリースなどもその一つでしょう。

 

 

 

オステオパシーの哲学、技術と知らずに行っている治療院も多いらしいです。

 

 

 

確かに様々な症状に対して、効果を発揮しますが

 

 

 

一つのテクニックとしてではなく、生命に対する考え方の根幹を理解し

 

 

 

患者さんの力になれるよう努めていきたいと思っています。

 

 

 

沖縄・宜野湾市さくがわ接骨院

 

身体の不調改善は整体だけでなく栄養素も大切 宜野湾市さくがわ接骨院

2017.07.12 | Category: ニュース

こんにちは。本日は栄養素のお話しです。

 

 

 

角の出た殻が特徴的なサザエは春から夏の産卵前に最も栄養を蓄えます。

 

 

 

もしかしたら旬が少し過ぎてしまったかもしれませんね。

 

 

 

一般的な家庭ではなかなかお目にかかる事はなく(我が家の事しか知りませんが)

 

 

 

居酒屋などで頼まないと食べる機会は少ないと思います。

 

 

 

サザエには目に良いと言われるビタミンB1、B2が豊富に含まれ

 

 

 

眼精疲労を軽減し、網膜にある血管の動脈硬化を防いでくれます。

 

 

 

また、肝臓・心臓の機能強化に効果があり

 

 

 

生活習慣病の予防になるタウリンはカツオの10倍!

 

 

 

さらにお子さんの成長を促す亜鉛や鉄分も豊富です。

 

 

 

サザエの食べ方といえばなんといっても壺焼きですが

 

 

 

にんにくとバターで洋風にアレンジするのもおススメです。

 

 

 

なぜサザエの話をしたのか?  ・・・食べたかったからというのもありますが

 

 

 

目の症状を訴える患者さんがいたので、オステオパシーのみならず

 

 

 

栄養素の問題なども考えていきましょう!とお話ししたからでした。

 

 

 

旬な食べ物をしっかり頂くのが一番ですが、不足している栄養素を補うように

 

 

 

食事のバランスを考えて食べて、健康をつくっていきましょう。

 

 

 

沖縄・宜野湾市のさくがわ接骨院

 

 

後頭下筋の緊張と解放 宜野湾市さくがわ接骨院

2017.07.04 | Category: 解剖学

こんにちは。本日は解剖学をお伝えします。

 

 

 

 

前回の解剖学では「胸鎖乳突筋」についてお話ししましたが

 

 

 

 

本日は居眠りの筋「半棘筋」や、「後頭下筋」についてお話ししていきます。

 

 

 

 

居眠りの時に頭が前に傾き動く(コクっコクっと)こと

 

 

 

 

俗に舟を漕ぐと言いますが、これは主に頭半棘筋や頚半棘筋が弛緩する為に起こります。

 

 

 

 

これらは脊柱に付着し、頭頸部の固有背筋として深層から支えています。

 

 

 

これらの他にも頭の前傾に対抗するための筋として、僧帽筋や頭・頚板状筋

 

 

 

後頭下筋などが働きます。(ヒトの頭部は下顎骨の発達で前重心に前傾しやすい)

 

 

 

これらの筋は、もとを正せば「腹這いの四足歩行の時に頭を支える筋」なのです。

 

 

 

板状筋は僧帽筋の深層にある扁平な筋で、頚椎・上部胸椎・項靭帯から起こり

 

 

 

上項線外側・側頭骨乳様突起・頚椎横突起に停止する棘横突起群に属します。

 

 

 

後頭下筋は大・小後頭直筋と上・下頭斜筋の総称で、板状筋や半棘筋の深層で

 

 

 

環椎~軸椎~後頭骨を結んで位置し、小後頭直筋以外の3筋は後頭下三角を形成しています。

 

 

 

この三角内には、環椎・後頭下神経、椎骨動脈がみられ、臨床上重要です。

 

 

 

オステオパシーでも後頭下三角のリリースを行います。

 

 

 

頚部から後頭部に緊張感や痛みを感じる方は

 

 

 

沖縄・宜野湾市のさくがわ接骨院へご相談下さい

 

 

 

当院へのアクセス情報

所在地〒901-2203 沖縄県宜野湾市野嵩1-3-2 シャトレAY103号室
駐車場2台あり
電話番号098-892-1700
予約予約優先制(お電話でのご予約が可能です。)
休診日日曜、祝祭日
※院内・外の様子をストリートビューで確認できます。