TEL

Blog記事一覧 > 11月, 2018の記事一覧

施術する時の大事な考え方 宜野湾市さくがわ接骨院

2018.11.30 | Category: オステオパシー

こんにちは!先週の金曜日から日曜日までの研修で学んだ事をお伝えします。

 

 

今回はインドやヨーロッパで教鞭をとられているエンダ・バトラー先生が講師でした。

 

 

 

ファンクショナル(機能)テクニックというとても刺激の少ない優しい治療法を

 

 

 

オステオパシーの原理原則を再確認しながら一つひとつ丁寧に伝えてくれました。

 

 

 

オステオパシーの施術において最も重要な事はテクニックではありません。

 

 

 

身体は多くの組織、細胞が構造的にも機能的にも繋がりあい

 

 

 

複雑ながらも、まるで一つの意思をもって動いているように統合されています。

 

 

 

「身体」を一つのユニットとして捉え、そこから発せられる情報を施術者がしっかり

 

 

 

受け取って、身体が求めている治療をしていく事が大切なんです。

 

 

 

今回の授業で行った「テクニック」の部分は基本的なものでしたが、

 

 

 

相手の情報を受け取るために施術者が用いる心の状態や

 

 

 

相手とのつながり方、生理学を重視した治療効果のメカニズムなど

 

 

 

再確認の中にも新たな学びがある、とても良い授業でした。

 

 

 

授業では二人一組で練習相手に施術を行うのですが、

 

 

 

パートナーを変えながら練習し、色んな相手の反応を受け取る事が出来ました。

 

 

 

二年前に比べてみんなの施術レベルが向上している事もあって

 

 

 

授業が終わるころには自分の身体が良くなっているのが実感できました。

オステオパシーの新たな学び 宜野湾市のさくがわ接骨院

2018.11.20 | Category: オステオパシー

こんばんは。先週お伝えした通り、昨日までの3日間は研修の為お休みでした。

 

今回はフランス生まれのメカニカルリンクというオステオパシーの勉強です。

 

「膜」という結合組織がカラダ全体を覆っていて、そこに現れた硬さを取り除くことで、様々な体の問題を改善させていくという考え方は全てオステオパシーに共通していますが

 

メカニカルリンクはよりピンポイントに弱い力を加えて治療するべく、多くの細かな検査を要します。

 

オステオパシーには色んな技法があり、施術者の好みによって様々な形の治療が行われていて、メカニカルリンクの細かな検査が苦手で使っていないという人もいますが、どんな技法にも良いところが絶対あるので

 

まずは好き嫌い、食わず嫌いしないで学んでみようと思って参加しました。

 

自分の引き出しが増えるのは楽しいですし、患者さんによって使い分けるのもありだと思っています。

当院へのアクセス情報

所在地〒901-2203 沖縄県宜野湾市野嵩1-3-2 シャトレAY103号室
駐車場2台あり
電話番号098-892-1700
予約予約優先制(お電話でのご予約が可能です。)
休診日日曜、祝祭日
※院内・外の様子をストリートビューで確認できます。