TEL

Blog記事一覧 > 呼吸が苦しい、疲れがとれないなどの患者さん 宜野湾市さくがわ接骨院 |の記事一覧

呼吸が苦しい、疲れがとれないなどの患者さん 宜野湾市さくがわ接骨院

2017.11.27 | Category: ニュース

こんにちは。オステオパシーで施術を行う前には全身の評価を行います。

 

 

 

腰や首が痛いという主訴を持っている方でも

 

 

 

頭の傾きや肩甲骨の傾きなど、指標になる部位のチェックから

 

 

 

モーションパルペーションと言って、動きでの検査をする事、

 

 

 

呼吸での肋骨の動きや横隔膜、肺の動きなども全てみていくのです。

 

 

 

それは、疼痛の原因が「筋骨格」だけと考える方が不自然だからです。

 

 

 

人間は呼吸し、ガス交換し、血液循環し、身体を動かしており

 

 

 

肺などの動きに左右差が検出されることは、そこに治療の必要があるという事です。

 

 

 

そして、なぜそうなるのか?まで考えるのもオステオパシー的考察になります。

 

 

 

外傷なのか?電磁波などの影響なのか?過去の手術の影響で

 

 

 

胸膜などの硬さがあるのか?ストレスが原因なのか?

 

 

 

さまざまな影響を受けて身体は悪い方向に向かう為

 

 

 

良い影響を与える努力をしなければいけません。

 

 

 

手技治療で行う事は、もちろんですが

 

 

 

今回は、自分で行うストレス解消に役立つ呼吸法もご紹介します。

 

 

 

ストレスを感じると人は呼吸が浅くなります。

 

 

 

呼吸が浅いと脳に酸素が行きづらくなり

 

 

 

ますます落ち着けなくなるという悪循環に。

 

 

 

腹式呼吸で効率よく酸素を取り込み、心身をリラックスさせましょう。

 

 

 

●腹式呼吸のやり方

1.お腹を凹ませ、口を大きく開けて「はー」と息を吐く

 

2.口をすぼめ「フッフッ」と息を吐き、最後に「フー」と肺の空気を出し切る

 

3.お腹を膨らませながら鼻からゆっくり息を吸う

 

 

ポイントは「吐いてから吸う」という順序と、ゆっくり息を吐くという事

 

 

「吐く:吸う」を2:1の配分で行うとよいでしょう。

 

 

 

また、お腹がしっかり動いているか確認しながら行って下さい。

 

 

 

深い呼吸は副交感神経を優位にし、気持ちを安定させます。

 

 

 

腹式呼吸を活用して、どんな時でも軽やかに過ごしておきましょう。

 

 

 

様々な原因から身体の不調を考える

 

 

 

沖縄・宜野湾市のさくがわ接骨院

 

当院へのアクセス情報

所在地〒901-2203 沖縄県宜野湾市野嵩1-3-2 シャトレAY103号室
駐車場2台あり
電話番号098-892-1700
予約予約優先制(お電話でのご予約が可能です。)
休診日日曜、祝祭日
※院内・外の様子をストリートビューで確認できます。