TEL

Blog記事一覧 > 整体 高校生へ 宜野湾市 さくがわ接骨院 |の記事一覧

整体 高校生へ 宜野湾市 さくがわ接骨院

2017.02.24 | Category: オステオパシー

こんにちは。本日はオステオパシーの症例です。

 

 

 

本当に効くのか?私には合っているのか?もっと年取った人が受けるものでしょ?

 

 

 

いろんな疑問があると思います。疑問を感じるが興味があるという方は

 

 

 

お電話を頂ければ個別にお答えしますが、このようなブログで

 

 

 

「若くても受けれるんだ」とか「改善している人がいるんだ」と思ってもらえたら良いなと思います。

 

 

 

ただし、ご自分に合っているかとかは受けてみないと分からないでしょうね(笑)

 

 

 

自分の感覚や価値観は唯一のものですから。でもオステオパシーは

 

 

 

A.T.スティル医師が創始したその時から現代にいたるまで100年以上も変わる事なく

 

 

 

完全な自然法則の上に成り立っているので、少なくとも人間には良いアプローチで

 

 

 

ある事は間違いありません。「自己治癒力」をいかに高めるかです。

 

 

 

でも、なかには「自然法則とかはどうでも良いから、グイグイ揉んでほしい」と

 

 

 

いう方もいるでしょう。そのような行為ではないので

 

 

 

そのように望まれている方には合わないと断言できます。

 

 

 

では、本題に入ります。18歳女性、悩みは肩こりと体のゆがみでした。

 

 

 

ゆがみも他人から観て分かるくらいにひどく、

 

 

 

舞踊を習っている時に先生から指摘されたそうです。

 

 

 

体の指標を診てみると、頭は右に傾いているのに肩甲骨は左側が下方に傾き

 

 

 

頚椎から上部胸椎にかけて引っかかりがあるのが一目瞭然でした。

 

 

 

詳しく見てみると、胸椎の上から三番目が上手く動いておらず

 

 

 

その右側についている肋骨との関節も引っかかりがありました。

 

 

 

本人の症状と離れた場所に原因がある場合も多いのですが

 

 

 

今回はたまたま主訴に近い部分に、この人の身体で一番悪い個所がありました。

 

 

 

この引っ掛かりのせいで、右肩の拳上検査が制限されていて

 

 

 

体の捻りも左右の動きが異なり、上手く回りません。

 

 

 

全体の中では、左足の引っ掛かりも気になり、質問すると過去に捻挫をした事があるそう。

 

 

 

まずはこの胸椎と肋骨、胸椎の3番と4番の二つの関節をズムーズに動かす様に治療し

 

 

 

左足の甲のリスフラン関節という部分を治療しました。

 

 

 

治療後は見た目でも分かるくらいに後ろからみた指標が正常に戻っていました。

 

 

 

検査してみても、引っ掛かりはありません。さっきまで上手く動かなかった

 

 

 

体の捻じりや右肩の拳上もスムーズです。

 

 

 

まだ若く、外傷もあまり受けていない人はとても回復力があり

 

 

 

少しのテコ入れで、自己治癒力を取り戻します。(反対に外傷だらけ、手術や病気だらけの過去をお持ちの方は

それなりに時間を要します。)

 

 

 

沖縄・宜野湾市・那覇市・浦添市のさくがわ接骨院

当院へのアクセス情報

所在地〒901-2203 沖縄県宜野湾市野嵩1-3-2 シャトレAY103号室
駐車場2台あり
電話番号098-892-1700
予約予約優先制(お電話でのご予約が可能です。)
休診日日曜、祝祭日
※院内・外の様子をストリートビューで確認できます。