TEL

Blog記事一覧 > 水分、栄養分補給から身体を考える 宜野湾市さくがわ接骨院 |の記事一覧

水分、栄養分補給から身体を考える 宜野湾市さくがわ接骨院

2017.08.14 | Category: さくがわ接骨院

こんにちは。連日暑い日が続いております。水分とミネラルの補給は万全でしょうか?

 

 

 

こんな暑さを無事に乗り切る為には、水分以外にミネラルも

 

 

 

とても大切だという事は浸透してきましたね。

 

 

 

しかし、注意していても熱中症で倒れる患者さんが後を絶ちません。

 

 

 

特に高齢者は体温上昇に対する発汗が上手くいかなかったり

 

 

 

渇きをしっかり認識できていなかったりするので注意が必要です。

 

 

 

東京で研修をさせてもらっていた時の事、骨折で歩行困難な患者さん宅へ

 

 

 

往診していました。真夏の閉め切った部屋に到着し、あまりの暑さにびっくりしたのですが

 

 

 

室温が40度以上あるような状況でも、汗一つかかずに平気な顔で

 

 

 

出迎えられたのを今でも時々思い出します。

 

 

 

この方は80代の女性の患者さんでしたが、そもそも「暑い」という感覚すら

 

 

 

弱ってきているので、体温調節がキチンと出来ていない、本当に危ない状態でした。

 

 

 

自分の感覚だけをあてにしないで、生命なら必ず消耗しているであろう

 

 

 

「水」「塩分」の補給は、渇きを感じなくてもしなければいけませんね。

 

 

 

高齢者だけでなく、スポーツ選手や部活動をしている学生にも言えることです。

 

 

 

熱中症の症状が出なかったとしても、生命の根幹である「膜」という組織は「水」だ

 

 

 

以前のブログで書いた事があると思います。身体の不調や痛みに対し

 

 

 

その部分にシップや薬を使ってなんとかしようと考える前に

 

 

 

水や栄養分はキチンと身体に満ちているのか?逆に糖質や乳製品など

 

 

 

悪いものばかり口にしていないか?を考えてみましょう。

 

 

 

大事な事が満たされているのに、不調が治らない方は

 

 

 

沖縄・宜野湾市のさくがわ接骨院へご相談下さい。

当院へのアクセス情報

所在地〒901-2203 沖縄県宜野湾市野嵩1-3-2 シャトレAY103号室
駐車場2台あり
電話番号098-892-1700
予約予約優先制(お電話でのご予約が可能です。)
休診日日曜、祝祭日
※院内・外の様子をストリートビューで確認できます。