TEL

Blog記事一覧 > 背中や胸の痛みを改善する為に 宜野湾市さくがわ接骨院 |の記事一覧

背中や胸の痛みを改善する為に 宜野湾市さくがわ接骨院

2017.12.09 | Category: 解剖学

こんにちは。本日は解剖学の事をお伝えします。

 

 

 

腰痛に関連して背中の痛みを訴える方や、胸の痛みでお悩みの

 

 

 

方は多くいらっしゃいますが、どんな構造になっているかは

 

 

あまり知られていないと思います。

 

 

「胸郭」といって、胸骨・肋骨・肋軟骨・胸椎によって構成される

 

 

 

カゴ状の骨格で、内部の空間を胸腔といいます。

 

 

 

胸骨は胸骨柄、胸骨体、剣状突起からなり

 

 

硝子軟骨で結合しますが、高年者では骨融合します。

 

 

胸骨柄の上縁は頚切痕と呼ばれ、その両側には鎖骨との関節

 

 

 

をつくる鎖骨切痕がみられます。

 

 

胸骨柄と胸骨体の結合部(胸骨柄結合)は前方に突出する

 

 

胸骨角(ルイ角)を形成し、この角を通る水平面(胸骨角平面)は

 

 

立位では第4~5胸椎間の高さに相当します。

 

 

 

胸郭は全体として円錐状で、その中心軸(柱となる)部分に

 

 

 

胸椎が位置しています。

 

 

 

胸郭の上部開口を胸郭上口、下部開口を胸郭下口といいます。

 

 

 

胸郭下口は横隔膜によってふさがれ(膜の繋がりは保つ)

 

 

 

その前部では第7~10肋軟骨によって肋骨弓が形成されます。

 

 

 

なお、左右の肋骨弓が作る角を胸骨下角といい、約70度になっています。

 

 

 

大まかにいうと胸郭には

①胸腔内臓器(循環器系、呼吸器系)の保護

②上肢および頚部の筋の付着と支持

③呼吸運動の3つの役割があります。

 

 

 

この3つだけでも覚えてもらえると幸いです。

 

 

 

脳を保護する頭蓋、泌尿生殖器を保護する骨盤とともに

 

 

 

オステオパシーの施術で肝となる「胸郭」がいかに重要か

 

 

 

また、この場所に制限を持つことがどれだけ

 

 

 

身体にとって不利益を伴うかを分かって頂けると思います。

 

 

 

背中や胸の痛みだけでなく、呼吸器・循環器を介して

 

 

 

様々な症状が現れる可能性があるのです。

 

 

 

沖縄で背中や胸の治療は、宜野湾市のさくがわ接骨院へ

当院へのアクセス情報

所在地〒901-2203 沖縄県宜野湾市野嵩1-3-2 シャトレAY103号室
駐車場2台あり
電話番号098-892-1700
予約予約優先制(お電話でのご予約が可能です。)
休診日日曜、祝祭日
※院内・外の様子をストリートビューで確認できます。