TEL

Blog記事一覧 > 脊柱について 宜野湾市 さくがわ接骨院 |の記事一覧

脊柱について 宜野湾市 さくがわ接骨院

2017.01.23 | Category: 解剖学

こんばんは。本日は脊柱の解剖学のおさらいです。

 

 

 

脊柱はいわゆる背骨のことです。背骨には

 

 

 

頚椎cervical vertebrae(C1~7)=頭文字のCと骨の上から順に番号がついていて、7個あります。

 

 

 

胸椎thoracic vertebrae(T1~12)=同様に頭文字のTを1番から12番までの骨につけており、T1の上にはC7があります。

 

 

 

腰椎lumbar vertebrae(L1~5)=5つの腰椎に頭文字のLをつけます。L5の上はT12です。

 

 

 

仙椎sacral vertebrae(S1~5)=もともと5つの骨だったものが融合して一つの骨になり、仙骨と呼ばれています。

 

 

 

尾椎coccygeal vertebrae=仙椎同様、発生学的には2つの骨だったものが融合し、尾骨と呼ぶのが一般的です。

 

 

 

ヒトと他の4足歩行動物を比べてみると、尾椎の数は動物が非常に多いのは当然ですが、

 

 

 

頚椎の数はほとんどの動物で7個なのです。首の長いキリンの頚椎も7個で共通しており、

 

 

 

どうゆうわけかナマケモノの頚椎だけ6~9個くらいらしいです(笑)

 

 

 

 

脊柱をみていくと、人の構造が基本的にはミミズと同様、分節から形成されている事を示しておりおもしろいです。

 

 

 

発生の段階で頚椎が頭蓋骨へ吸収されている部分や、前述した尾骨の退化、肋骨の背骨へのつながりをみてみると

 

 

 

より発生学に興味がわいてきますね!しかし、ここまでくると少々マニアック過ぎるので、骨の数だけ覚えて下さい(笑)

 

 

 

沖縄・宜野湾市・那覇市・浦添市のさくがわ接骨院

 

 

 

 

20130723134644[1]

当院へのアクセス情報

所在地〒901-2203 沖縄県宜野湾市野嵩1-3-2 シャトレAY103号室
駐車場2台あり
電話番号098-892-1700
予約予約優先制(お電話でのご予約が可能です。)
休診日日曜、祝祭日
※院内・外の様子をストリートビューで確認できます。