TEL

Blog記事一覧 > 腰痛、骨盤痛、首・肩痛にオステオパシーを用いる 宜野湾市さくがわ接骨院 |の記事一覧

腰痛、骨盤痛、首・肩痛にオステオパシーを用いる 宜野湾市さくがわ接骨院

2017.08.22 | Category: オステオパシー

こんばんは。先週は木曜日の午後から休診し、研修に行ってきました。

 

 

 

今回の授業は「GOT(ジェネラルオステオパシックトリートメント)」といい

 

 

 

100年以上の歴史を持つ治療法で、現在に至るまでにアップデートを繰り返してきた

 

 

 

古典的ながら現代の臨床でも多く用いられているオステオパシーのテクニックの一つです。

 

 

 

身体全体を治療する為に使用されてきたような過去の考えから

 

 

 

現代では、運動制限のある筋骨格系への局所的アプローチに考えを移し

 

 

 

この基本操作を応用して、内臓や四肢の末梢にも治療できるとの事でした。

 

 

 

このオステオパシー手技の名前は聞いた事がありましたが

 

 

 

ミニマムトリートメント(主な病変を治療し、大きな効果が出るという考え)が理想だったので

 

 

 

授業を受けるまでは、あまり特別な印象を持っていませんでした。

 

 

 

しかし実際に学んでいくにつれ、身体の流体的な考えの重要性を学んだ意味と

 

 

 

繋がりを持っている事が分かり始め、テクニックを受けている時の心地よさを感じている

 

 

 

生徒達の反応もプラスの要素となり、この古典的なオステオパシーに引き込まれていきました。

 

 

 

 

基本的な部分の授業でしたが、十分に患者さんへ還元できる内容だったと思います。

 

 

 

特に「循環、排出の正常化」を必要としている方や

 

 

 

体幹の関節に動きの制限がある患者さんに施していきたいと思います。

 

 

 

腰痛、骨盤痛や首・肩の痛み、足のむくみなどでお困りの方は

 

 

 

沖縄・宜野湾市のさくがわ接骨院へご相談下さい。

 

当院へのアクセス情報

所在地〒901-2203 沖縄県宜野湾市野嵩1-3-2 シャトレAY103号室
駐車場2台あり
電話番号098-892-1700
予約予約優先制(お電話でのご予約が可能です。)
休診日日曜、祝祭日
※院内・外の様子をストリートビューで確認できます。