TEL

Blog記事一覧 > 身体に良いウォーキングで腰痛予防 宜野湾市さくがわ接骨院 |の記事一覧

身体に良いウォーキングで腰痛予防 宜野湾市さくがわ接骨院

2017.05.22 | Category: さくがわ接骨院

こんにちは。先日腰痛で病院に行ったら「ウォーキングしたら治る」と言われ

 

 

 

なかなか治らずに当院へ転院してきた患者さんがいました。

 

 

 

「ウォーキングは体にいい」とよく言われますが、ウォーキングで大切なことはなんでしょう?

 

 

 

歩く時間?それとも歩数?  ・・・大事なのは「姿勢」です。

 

 

 

一日にどれだけ歩いても、悪い姿勢では筋肉が凝り固まり、円滑な関節運動が出来なかったり

 

 

 

して逆効果になることもあります。それではどんな姿勢でウォーキングすればよいのでしょうか。

 

 

 

①まず自分がどんな姿勢で歩いているかを確認

1 壁からかかとを5センチほど離してまっすぐ立つ

2 後頭部、背中、お尻を壁にピタッとつける。

3 腰と壁の間に手を入れる。

⇒●手のひらがピタリと入る。または手首あたりで止まる人・・・美しい姿勢

  ●腰と壁の間に隙間が空きすぎる人・・・骨盤が前に傾いた姿勢

  ●手が入れにくい。お尻が壁につかず、身体が弓なりな人・・・骨盤が後ろに傾いた姿勢

 

※骨盤が傾いていると猫背などの原因になり、筋肉が硬くなってしまいます。

 

 

 

②次に歩き方を変えて姿勢を改善

 

 

●骨盤が前に傾いた姿勢の人の場合

腹筋や大殿筋を縮めて骨盤を引き起こす為に、少し大股で歩く。

 

 

 

●骨盤が後ろに傾いた姿勢の人の場合

縮んでいる太ももの裏の筋肉をストレッチする為に、股関節を高く上げながら歩く。

 

※どちらもお腹を凹ませる筋肉(腹横筋)を意識して力を入れ続け、上半身は頭とあごを引き

腕は後ろにしっかり振りながら、胸の中央を前に出すようにしましょう。

 

 

 

「お尻を締めて立つ」ことや「お腹を凹ませて」立つことで

 

 

 

姿勢はよくなります。美しい姿勢で歩くことは、健康の為

 

 

 

腰痛予防の為にも大事な事なのです。さらに無理なく続けるコツを

 

 

 

次回のブログでお伝えしていきますね。

 

 

 

腰痛の改善と予防のご相談は沖縄・宜野湾市のさくがわ接骨院へ

 

当院へのアクセス情報

所在地〒901-2203 沖縄県宜野湾市野嵩1-3-2 シャトレAY103号室
駐車場2台あり
電話番号098-892-1700
予約予約優先制(お電話でのご予約が可能です。)
休診日日曜、祝祭日
※院内・外の様子をストリートビューで確認できます。