TEL

Blog記事一覧 > 車の後部座席に乗っていた時に事故に遭ってしまった学生 宜野湾市のさくがわ接骨院 |の記事一覧

車の後部座席に乗っていた時に事故に遭ってしまった学生 宜野湾市のさくがわ接骨院

2017.05.09 | Category: 交通事故治療

こんにちは。本日は交通事故の症例を一つご紹介します。

 

 

 

以前のブログでお話しした事故で負傷した患者さんですが

 

 

 

同乗者の中学生が、後部座席に乗っており

 

 

 

腹部の打撲、左膝と足首の捻挫をしてしまい来院しました。

 

 

 

腹部(右季肋部)に皮下出血班と圧痛があり、気持ち悪さも少しありました。

 

 

 

左の膝から足首にかけても動作時痛、圧痛、腫脹と皮下出血班があり

 

 

 

関節部の疼痛は安静時にも時々あるとの事でした。

 

 

 

基本的に急性期の損傷(捻挫や打撲)はアイシングを行います。

 

 

 

当院ではアイシング効果を高めつつ、損傷細胞の修復を助ける内容の電気治療を行います。

 

 

 

単なる低周波の治療機械は取り扱っておらず

 

 

 

微弱電流やハイボルテージ、干渉波などの治療機器から症状に合わせて使用しています。

 

 

 

今回のケガに対しては、腹部の気持ち悪さや刺激への弱さを考えて

 

 

 

微弱電流のみ行い、腫れのある関節部には腫脹を軽減させる働きのあるハイボルテージの電流を使用しました。

 

 

 

もちろん機械のみが治療してくれるのではなく、損傷した部分を良い位置に戻す事も(整復)行います。

 

 

 

初検時でかなり痛みの割合は軽減しましたが、後遺症が残らないように

 

 

 

しっかり経過をみて施術をおこなう為、しばらく通院してもらいました。

 

 

 

現在は治療を終了し、元気に部活動に復帰していると思います。

 

 

 

交通事故に遭った際は宜野湾市のさくがわ接骨院へご相談下さい。

 

 

当院へのアクセス情報

所在地〒901-2203 沖縄県宜野湾市野嵩1-3-2 シャトレAY103号室
駐車場2台あり
電話番号098-892-1700
予約予約優先制(お電話でのご予約が可能です。)
休診日日曜、祝祭日
※院内・外の様子をストリートビューで確認できます。