TEL

Blog記事一覧 > 食べ物の関節への影響を考える宜野湾市の接骨院 |の記事一覧

食べ物の関節への影響を考える宜野湾市の接骨院

2016.08.14 | Category: 食生活

魚を食べましょう  しかし、その魚が釣られた海の汚染度も頭に入れておかなければ


いけません。汚染は福島の問題以降日本では一番大きな問題になってしまいましたね。


海への汚染だけでなく、日本の空気を変えてしまった放射線の問題は、


今後日本が長きに渡り第一に考えていかなければならない問題でしょう。

 

少々話が逸れましたが

 

魚を口に入れた我々の身体にどのようなものが入ってくるのかも考えましょう。例えば


マグロなどの大型魚に含まれる重金属(水銀など)、

 

養殖サーモン(特にノルウェー産)を育てる際に投与される薬、


不衛生ないけすの病原菌、細菌、遺伝子組み換えのエサの投与などの害は

 

検索すればすぐヒットするくらい最近とても有名になりましたね。


個人的にはマグロは食べ過ぎなければ良いと思いますが、


養殖サーモンはできれば回避するべきだとおもいます。


スーパーや安い回転すしのサーモンは食べなくなりました(笑)
 

小型魚(イワシ、サバ、稚魚、ニシンなど)は重金属がそれほど集積しておらず、


有毒物質の含有量は少ないので安心してたべられます。


魚を食べる際大事なのは、産地を確認し、鮮度の良いものを選ぶ事でしょう。


当たり前ですが(笑)。


肉と魚、交互に食べてバランスのとれた状態こそが関節にも良い状態と言えます。


次回はその他の注意すべき食べものについてお伝えします。


沖縄・宜野湾市・那覇市・浦添市のさくがわ接骨院は関節を含めた身体の健康を考える接骨院です。

b1ed83400f30c35b45bfa563bd18b7ab_s

当院へのアクセス情報

所在地〒901-2203 沖縄県宜野湾市野嵩1-3-2 シャトレAY103号室
駐車場2台あり
電話番号098-892-1700
予約予約優先制(お電話でのご予約が可能です。)
休診日日曜、祝祭日
※院内・外の様子をストリートビューで確認できます。