TEL

Blog記事一覧 > 骨密度改善!?沖縄でオステオパシーを受けるなら宜野湾市さくがわ接骨院 |の記事一覧

骨密度改善!?沖縄でオステオパシーを受けるなら宜野湾市さくがわ接骨院

2019.03.10 | Category: オステオパシー

こんにちは!本日はオステオパシーを受けている患者さんから聞いた話をしたいと思います。

 

 

60代女性で毎日清掃の仕事をしていて、全身が凝るような状態を改善したくてオステオパシーを週に一回受けています。

 

 

もともとの凝り症状はかなり改善していますが、メンテナンスの意味で通院する事に喜びを感じてくれているよう。

 

 

本来、整骨院のケガへの施術といえば、損傷組織の修復が済むか、症状がこれ以上変化しないと判断したら施術を終了することになります。

 

 

 

これが健康保険請求の限界。

 

 

これに対して保険外で行うオステオパシーでは、予防医学的に受けられるメリットがあるのです。

 

 

当院では最初は週に一回程度の施術を行い、患者さんの状態が良くなってきたら感覚をあけて2~3週に一回来院してもらい、メンテナンスになってくるとひと月~ひと月半に一回くらいの施術を勧めています。

 

 

しかし、この女性は10日~14日に一回は施術に来られ、半年以上は経過。

喜んでくれていることに施術者としての喜びを感じていたある日の事でした。

 

 

 

施術室でこの女性と会った瞬間

 

 

「先生!すごい結果が出ました!」

 

 

 

と興奮気味に話し始めました。

 

 

 

「骨密度が10パーセントも上がっていた」「お医者さんもびっくりしていた!」との事。

 

 

 

オステオパシーを受けるだいぶ前から骨密度が低い事が検査で分かっていて

定期健診を受けた時に、一年前と比較して10%アップしたとの事でした。

 

 

 

しかも、食事や運動などは一切変えていないのに、これだけの変化が出たのは、ここに通院していること以外にあり得ない!と言ってすごい感謝を伝えてきたのです。

 

 

 

「それは良かったですね」と同調しつつも心の中では「なるほど」という程度の感情しかありません。

 

 

 

医療者であれば当たり前ですが、短絡的に「オステオパシーで骨密度上がった」とは思いませんし、そう思ってはいけないのです。

 

 

 

この女性は絶対ここで受けている影響だと言っていても、科学的根拠を示していませんし、もしかしたら無意識にオステオパシー以外の骨密度に良い事をしていた可能性や、単なる偶然という事ももちろん考えられます。

 

 

オステオパシーを受けていた彼女と、受けていなかった彼女を同時期に比較する事が出来ないので

「オステオパシー⇒骨密度改善」の因果関係は証明できません。

 

 

 

しかし、相関関係はあるのかな?と思っています。

 

 

 

オステオパシーを学べば学ぶほど、人間のもっている力を引き出したり改善したりする根拠がある学問だと感じます。

 

 

 

身体のゆがみ(構造)を良い位置に導いていけば、そこに流れる体液(血液やそれ以外)の流れが良くなり、血液によって運ばれている酸素や栄養が行き渡るようになることで、機能が向上する。というロジックの存在。

 

 

 

とても興味深いなと思っています。

 

骨密度の低下は、加齢による女性ホルモンの減少が原因であることが多いとされていて、骨の代謝のバランスが悪い状態ですが、もしかしたらゆがみが良くなっていく事で機能が高まってきたのかな?

 

 

患者さんの変化の全てを科学的に証明することは難しくても、このような症例が増えてきて、統計的に何らかの形が現れてくるとおもしろいと思います。

 

 

 

「オステオパシーを受けたら骨密度改善する」と妄信するのではなく、

 

 

このような例があったという事実、この女性はこちらの施術のおかげだと感謝してくれた事実を知って頂き、オステオパシーに対して興味をもってもらえたら良いなと思い、報告させてもらいました。

 

 

 

沖縄県内で、整形外科的な体の痛みだけでなく何かしらの病気や健康の事でお悩みの方、薬に頼っている部分を減らしていきたいと思っている方も

 

 

宜野湾市のさくがわ接骨院のオステオパシーがおすすめです。

当院へのアクセス情報

所在地〒901-2203 沖縄県宜野湾市野嵩1-3-2 シャトレAY103号室
駐車場2台あり
電話番号098-892-1700
予約予約優先制(お電話でのご予約が可能です。)
休診日日曜、祝祭日
※院内・外の様子をストリートビューで確認できます。